• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 札幌観光ブライダル・製菓専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 野田頭 佳奈さん(製菓学科 製菓専攻/パティシエ(洋菓子職人))

北海道認可/専修学校/北海道

サッポロカンコウブライダル・セイカセンモンガッコウ

学校で身に付けた接客スキルは現場で大いに役立っています

先輩の仕事紹介

パティシエとしてもっと腕を磨き、大好きなお菓子作りでみんなを笑顔にしたいです

パティシエ(洋菓子職人)
製菓学科 製菓専攻/2019年3月卒
野田頭 佳奈さん

この仕事の魅力・やりがい

日常はもちろん、お祝いの場や記念日など、幸せで特別な時間をケーキで彩ることができるのが、パティシエとしてのやりがいだと思います。私はいま、ムースの仕込みやデコレーションの担当をメインに、販売も任されています。販売の時は、私が仕上げたケーキを選んでいただけるとやっぱりうれしいですね。時には、オーダーメイドでご注文される方もいますので、どこまでご希望に近づけられるか、ご満足いただけるものが作れるかが課題です。お客様に喜んでいただけるよう日々学習し、スキルを磨いていくのもパティシエの魅力。慣れてくるとスピードを意識してしまいがちですが、どのケーキもきれいに仕上げることを忘れないように心掛けています。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代は、製菓衛生師の資格を取るための座学と、技術を身に付けるための実習が交互にありました。パティシエは技術職ですから腕を磨くのはもちろんですが、衛生管理や製菓理論をきちんと理解していることも大切です。その点を在学中にしっかりと学べたことは、現場において大きかったと実感しています。また、学校には製菓学科のほかに、エアラインやブライダルなどの学科もあり、合同で礼儀や言葉遣い、接客マナーを学ぶ授業もあります。パティシエも作るだけではなく、お客様との対面での接客や電話応対なども当たり前にありますので、経験豊かな先生方に厳しく指導していただいたおかげでしっかりと身に付き、しっかり実践で生きています。

ケーキ作りには丁寧かつ正確さは欠かせません

これからかなえたい夢・目標

今はケーキの仕上げを担当していますが、基本となる生地や焼き菓子作りにも携わってみたいです。また、もともと美術が好きでデザインにも興味がありますので、誕生日やお祝いの席を彩るオリジナルケーキ、一生に一度の瞬間を演出するウエディングケーキ作りにも、いずれは挑戦したいと思います。ケーキはさまざまなデザインができる分、個性的な表現ができるなど、可能性や夢が広がります。店頭に並ぶ“アニバーサリーならでは”のケーキはもちろん、お客様のご要望をきちんと形にできる技術を身に付けるためにも、一緒に働きながら先輩の仕事を学んだり、いろんなデザインを見ながら、自分の引き出しやアイデアを増やしていきたいと思います。

私の作ったケーキを選んでいただけるとうれしいです

野田頭 佳奈さん

アニバーサリー札幌円山店/製菓学科 製菓専攻/2019年3月卒/幼い頃に家族が焼いてくれたクッキーやケーキが好きで、自分でもお菓子作りをしていたという野田頭さん。大好きなお菓子を誰かのために作る仕事に就きたいと、専門学校へ進学。実技や座学を通して、パティシエになるための知識と技術を学んだ。この道を選んだ時から、「ウエディングケーキで新郎新婦の特別な日に彩りを添えるお手伝いをしたい」と考えていたので、アニバーサリーへの就職を志望し、採用。「ショーケースに並ぶケーキを眺めるお客様の笑顔を見ていると、こちらも幸せな気分になりますので、これからもたくさんケーキを作って、多くの人を笑顔にしたいです」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
札幌観光ブライダル・製菓専門学校(専修学校/北海道)