• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都美術工芸大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工芸学部
  • インテリア・空間デザインコース

私立大学/京都

キョウトビジュツコウゲイダイガク

インテリア・空間デザインコース

空間づくりは、人を考えること。深い考察で、既成のデザインを超える

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

目指せる仕事
  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • 空間デザイナー

    店舗や住宅などの空間の演出家

    店舗やアーケードといった商業空間、一般住宅などの生活空間をどのように使うか提案する。商業空間の場合、店舗の周辺を行き交う人の動きや気持ちを想定して、売場の構成や演出の工夫、商品のディスプレイ等を考える。生活空間の場合、そこに住む人が快適に過ごせるよう、工夫をこらす。

  • ディスプレイデザイナー

    ショーウィンドウなどを魅力的に飾る

    デパートのブティックのショーウィンドウに飾られるディスプレイや、ショップ内のデコレーションを行う。人目を引くような斬新なアイデア、流行を感じ取る鋭い洞察力、色や形のバランスを気遣う美的センスなどが必要。店舗が閉まっている夜間の業務が多い。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

  • エクステリアデザイナー

    塀や門など、建物の外観に関わるデザインをする

    塀や門、カーポート、フェンスなど建物の外観に関わる製品のデザインをする。玄関部分などをトータルデザインする場合、イメージから素材までを考えていく。顧客や設計・施工担当者の意向を取り入れながら、具体的な形、素材を決めていく力が必要。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 建築士

    建築物の設計・デザインから施工監理まで

    一般住宅や店舗やオフィスなどの建築物の企画、設計、見積もり、施工管理などに携わる仕事。建築予定地の調査をし、顧客の要望に沿う建築の設計と積算を行う。また、建築工事の管理、建築許可や道路の使用許可などの法規に基づく官庁への手続きや届け出もする。

  • 店舗デザイナー

    購買意欲をかき立てる店舗の演出をする

    商品の仕入れから宣伝、店舗全体の企画・管理まで含めて、店舗の空間演出を担う仕事。展示スペースの図面のデッサン、小道具の効果やセットの作り方、空間構成・色彩バランス、商品の置き方、光の使い方などを考える。

  • インテリアコーディネーター

    住む人の立場に立って、快適な住空間を提案・提供する

    顧客の要望を聞いて、内装(住宅の照明や壁紙など)のプランニングアドバイスをしたり、具体的な商品の選択を行い、見積り、施工管理をする。住生活に対する価値観・ライフスタイルなどをきちんと把握し、住む人の立場に立って、快適な住空間を提供する仕事だ。

  • インテリアプランナー

    インテリア設計に関してトータルな視点でプランを作成

    住みやすく、防災や安全性にも配慮のいきとどいた、豊かで魅力のあるインテリア設計をする仕事。仕事は、まずインテリアのデザインイメージを作り、室内環境・設備の計画や設計、内装仕上げ方法、材料、インテリアエレメントの選択を行い、必要な設計図など書類を作成し工事監理まで行う。一般住宅や店舗、事務所、公共建築物などが対象になる。

初年度納入金:2019年度納入金 174万5000円 

学科の特長

学ぶ内容

具体的に空間を演出するインテリアや空間デザインのスキルを学ぶ
人が過ごす空間を演出するインテリアや空間デザインについて学びます。住宅だけでなく商業施設の店舗デザインやディスプレイデザインのスキルも身につけます。また、2級インテリア設計士やインテリアプランナーなどの資格取得をサポート。在学中の二級建築士資格の取得も可能です。

カリキュラム

発想力、コミュニケーション力、表現力、フィニッシュワーク力を身につける総合的デザイン教育
問題を解決する柔軟な発想力、提案の本質を捉えるコミュニケーション力、多様な表現力と実施のためのフィニッシュワーク力の4つの力を身につける総合的なデザイン教育を行います。2年次前期までは平面・立体・空間デザインを横断的に学びながらデザインの基礎を身につけ、2年次後期より希望のコースで専門性を究めます。

実習

自分の店舗と仮想して実際に値段をつけて販売します
3年次には「表現のベクトル展」という独自の展示会を開催。単に自分の作品を展示・紹介するだけでなく、自分の作品に値段をつけて、その値段の根拠をしっかりと来場者にプレゼンテーションする経験を積むことで、自分自身が創りだすクリエイティブの社会的価値を考えるきっかけにします。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    デザイン全般を学ぶうち、空間デザインに惹かれるようになりました

    小さい頃から絵を描いたり、モノづくりが好きでした。京都美術工芸大学に入学したのは、伝統工芸など特長ある美術・デザインが学べそうだったから。この大学で学んだからこそ、空間デザインの魅力にも出会えました。

    京都美術工芸大学の学生

卒業後

インテリアデザイン、店舗デザイン、展示デザイン、家具デザインの各種デザイナーや建築士に
グローバルな視野と卓越した実践力を持ったインテリアデザイン、店舗デザイン、展示デザイン、家具デザインなどのデザイナーや建築士として、デザイン事務所、インテリア関連、ハウスメーカー、設計事務所などで活躍できます。

資格

インテリアプランナーや2級インテリア設計士をはじめ、多様な資格・検定で実践力を養成
学科の学びをさらに充実させるために、また社会で実力を示すためにも、プロに求められる資格や検定への挑戦をサポート。住空間の設計やプランニングをトータルに手がけるインテリアプランナーをはじめ、2級インテリア設計士、色彩検定、TOEIC(R)LISTENING AND READING TESTなど各種資格・検定をめざすことができます。

オープンキャンパスに行こう

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 学芸員<国> (博物館学芸員)

受験資格が得られる資格

  • 二級建築士<国> 、
  • 木造建築士<国>

目標とする資格

    • インテリアプランナー 、
    • インテリア設計士 (2級) 、
    • 色彩検定(R) 、
    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 、
    • TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒605-0991 京都市東山区川端通七条上ル (京都東山キャンパス)
TEL:0120-333-372(進学サポート室)

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都園部キャンパス : 京都府南丹市園部町二本松1-1 「園部」駅から西出口を出て徒歩 1分

地図

 

路線案内


京都美術工芸大学(私立大学/京都)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る