• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都美術工芸大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小林 和正さん(工芸学部 建築学科/鉄道会社・建築部門の技術スタッフ)

私立大学/京都

キョウトビジュツコウゲイダイガク

鉄道会社の建築技術スタッフにつながる学び

右へ
左へ

伝統建築の知識を生かし、世界に文化を発信する駅をつくりたい

工学と美術の両分野を融合した次世代建築が学べる京都美術工芸大学(KYOBI)建築学科。ここで学び、駅舎づくりという幼い頃からの夢を実現した小林さんにお話を聞きました。

鉄道会社・建築部門の技術スタッフ
建築学科
小林 和正さん
  • 東日本旅客鉄道株式会社 (技術スタッフ)内定
  • 神奈川県 桐蔭学園高校 卒
伝統建築を学んだ知識・経験が自信になって就職に直結

機能性と美しさの両面から建築を見ることができるようになりました

KYOBIの建築学科の特徴は、工学分野と美術分野の両方から建築を学べることです。建築は工学の一種という考えから、美術分野の学びはあまり関係ないように思われるかもしれませんが、建築を創作ととらえたときには、工学分野の多様な知識と美術的な構成力を身につけることで人の感性により深く訴えかける建築デザインができるようになりました。

右へ
左へ

実際に触れることで、歴史的建築の構造を解き明かす

建築を学ぶには座学だけではなく、実際に建築物に触れて構造を深く理解しながら学ぶのが最良です。KYOBIのある京都は伝統建築の宝庫。授業でも、近隣の寺社などと連携した実測調査を行い、木の組み方や使われている材料などをつぶさに観察し、自ら図面も描きました。伝統建築にかかわる技術を身につけたことで、自分だけの強みと自信を得ることができました。

右へ
左へ

学んだ伝統建築を生かし、日本らしさが感じられる駅舎をつくりたい

海外からの観光客が増えているいま、鉄道業界では駅舎を日本らしさを感じられる建物に改良する動きが広がっています。そのような背景があって、鉄道会社は伝統建築を学んできた自分を建築部門の技術スタッフに採用いただいたのだと思います。伝統建築を学んできた貴重な経験を生かし、幼い頃から夢だった駅舎づくりに携わっていきたいと思います。

右へ
左へ

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

京都美術工芸大学(私立大学/京都)