• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 札幌アニメ・声優専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 高木 捺央さん(クリエイティブデザイン科/デザイナー)

北海道認可/専修学校/北海道

サッポロアニメ・セイユウセンモンガッコウ

「イラストが好き」を仕事に

右へ
左へ

デザインは、どんな業界にも必要とされる重要スキル!

「小学校3年生の時に見たゲームキャラクターが好きになり、ずっとイラストレーターになりたいと思っていました」という高木さん。デザインの可能性や重要性、仕事のやりがいなどをデザイナー目線で紹介します。

デザイナー
クリエイティブデザイン科ゲームキャラクターデザインコース
(2017年卒業)
高木 捺央さん
  • デザイン・アニメ業界
  • 北海道 石狩翔陽高校 卒
大好きなイラストやデザインが仕事だから、100%充実の毎日!

ピタッ!とデザインがはまった時の瞬間が嬉しい

自分らしいデザインの世界を模索中

入社後に手掛けた作品

ポスターやグッズのデザインなど、幅広い分野に関わっています。好きなことが仕事だから、これまで辛いと思ったことはありません。デザインをしている時は、試行錯誤の連続です。正解がない無限に広がる世界なので、自分の思い描いていたイメージにピタッとはまる瞬間が、楽しくてやりがいを感じます。自分の作品がお店に並んだり、人の目に触れたりするのが嬉しくて、感動に出会える仕事だと思います。

デザインスキルとコミュニケーション能力が必要

すべてにおいて尊敬できる社長から学ぶ毎日

クライアントが求めるデザインを試行錯誤

学校で学んだことはすべて役立っています。仕事をして感じたことは、デザインスキルは最低限の必要なことで、コミュニケーション能力も非常に大切だということです。社長と打ち合わせの場に同席させてもらうことがあるのですが、何気ない会話からどんどんイメージがふくらんで、新しいものが生まれていく過程が必要なのだと感じます。自分の作風を大事にしながら、新しいテイストにも挑戦していきたいです。

自分の作品を積極的に発信することでチャンスが巡ってくる!

100%満足している仕事環境

デザインの世界は幅広いから面白い!

「目に触れるもの、すべてがデザインなんだ!」と仕事をしてから気づきました。だから活躍する場は幅広いと思います。Web関係やアニメ・ゲーム系の会社に就職する同級生がいる中で、墓石デザインの職に就いた友人もいました。在学中から心掛けていたことは、自分の作品をできるだけたくさんの人に見てもらい、とにかく発信すること。そんな中から私もチャンスに出会い、今の仕事にもつながりました。

先生からのメッセージ

  • クリエイティブデザイン科教職員/平野 正晴先生

企業様から頂く課題に取り組み、技術はもちろん仕事の流れや仕事をする上で大切な姿勢・考え方を学ぶことができます。自分の「好き」を仕事にし活躍できるクリエイターになるための経験をたくさん積んでもらいます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
札幌アニメ・声優専門学校(専修学校/北海道)