• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 札幌ミュージック&ダンス・放送専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • パフォーミングアーツ科

札幌ミュージック&ダンス・放送専門学校 パフォーミングアーツ科

定員数:
80人 (2年制)

抜群のデビュー実績!「好き」から「プロ」へ!アーティスト・パフォーマー・俳優・声優としてデビューする!

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • ダンサー

    ダンスを通じてみる人に夢や元気を与え、笑顔にする

    音楽やリズムに合わせて身体を動かし、演目のテーマや喜怒哀楽などの感情を表現します。一口にダンスと言ってもバレエ、コンテンポラリーダンス、ジャズダンスから、ヒップホップ・ブレイキング・ロック・ハウスなどのストリートダンス、社交ダンス、タンゴやフラメンコなどの民族舞踊などジャンルは多岐にわたります。ジャンルによって踊りや表現の仕方に特徴があり、バリエーションはとても多彩です。ダンサーになるために必須の資格はありません。ダンサーだけで生計を立てている人はそれほど多くはなく、厳しい世界ではありますが、実力次第で世界を舞台に活躍できる可能性のある仕事です。

  • ミュージカル俳優

    歌や踊りで役を演じる

    広い舞台の上で、音楽に合わせて歌い、踊る。確かな発声やリズム感はもちろん、歌い踊りながらステージをこなしていく体力も不可欠。また、出演するメンバーとのチームワークも欠かせない。

  • ピアニスト

    表現力豊かに演奏して聴衆に感動を与える

    鍵盤楽器のひとつであるピアノの演奏家。高度な演奏技術に加えて、音楽理論の理解も求められるため、幼少期から個人レッスンを受けていた人が多いようです。クラシックのほか、ジャズやロック、ポップス、イージーリスニングなどのジャンルでも多くのピアニストが活躍しています。また、ピアノ教室や大学、専門学校などで生徒を指導しながら、演奏会などに出演するピアニストもいます。曲の理解力や表現力を高めて有名コンクールなどで優勝し、卓越したテクニックと豊かな表現力が認められると、クラシック曲を中心に演奏するピアニストとして活躍できる道が開けるでしょう。

  • ベーシスト

    バンドやスタジオで活動するベース奏者

    グループを作り、メジャーデビューできるのはごくわずか。スタジオミュージシャンとして、レコーディングスタジオで演奏している人もいるが、多くの場合は、音楽学校の講師などの本業を別に持ち、ライブハウスなどで活動している。

  • ギタリスト

    センスとテクニックでギターをあやつる

    同じ曲でも、その人のテクニックはもちろん、感性によっても、曲のイメージが変わってくる。ギタリストとして、バンドやソロでCDを出したり、コンサート活動していく場合や、多くの場合は、スタジオミュージシャンや、音楽学校の講師などをしながら生計を立てている。

  • ドラマー

    ドラムを叩いて、リズム感とスピード感を生み出す

    バンドのメンバーとして活躍する。それ以外の活動としては、スタジオミュージシャンとしてメンバーに加わって演奏したり、音楽学校の講師などの道がある。本業はほかに持ち、ライブハウスなどで活動するなど、ドラマーだけで生計を立てていくのは難しい。

  • 歌手・ボーカリスト

    歌で人を感動させる。めざすジャンルは様々。

    歌の基礎を学び、オーディションに応募して合格し、本格的なボーカルトレーニングを受けて、デビューとなる。素質や実力に加えて、運や時代感覚も必要。また、クラッシック、ジャズ、ロックなどどんなジャンルを専門にするかによってもそのプロセスはちがってくる。

  • キーボード奏者

    ソロ、バンド、伴奏…さまざまなシーンで多様な銀鍵楽器を弾きこなす

    ピアノやシンセサイザーやストリングなどさまざまな銀鍵楽器を、伴奏、ソロ、バンド…さまざまな演奏スタイルで弾きこなすプロ。ジャズ、ロック、ポップス、ラテンなどジャンルも幅広い。

  • シンガーソングライター

    自作の歌を、思いをこめて自ら歌う

    作詞、作曲など自分で作った曲を自分で歌う。曲を作る感性と同時に歌唱力も必要。

  • 楽器演奏者

    楽器の高い演奏技術をもち、音楽を創り上げる

    コンサートや楽曲のレコーディングの際に、楽器を演奏する。ジャンルはクラシック音楽やジャズ、ロックなどさまざま。ソロで演奏したり、バンドやオーケストラのメンバーや、レコーディングスタジオのミュージシャンとなって楽器を演奏する。楽器演奏の技術に加え、その楽器をよい音色で奏でるための理論と、楽曲に関する幅広い知識をあわせ持てば、音楽学校の講師として働く道もある。

初年度納入金:2022年度納入金 135万5800円  (教本・教材費、海外実学研修積立金、健康管理費の諸費用が別途必要)
年限:2年制

札幌ミュージック&ダンス・放送専門学校 パフォーミングアーツ科の学科の特長

パフォーミングアーツ科の学ぶ内容

あらゆるスタイルを学び、感動を伝えるパフォーマーを目指す!
HIP HOP・JAZZ・LOCK・WAACK・K-POPなどオールジャンルのダンスを学び、基礎から応用まで幅広いダンスをマスター!ダンサー、アーティストデビュー、K-POPプロダクションへの所属も目指せます。テーマパークなど幅広くデビューを目指すことができ、K-POPプロダクションを始め独自オーディションも行なっています。
抜群のデビュー実績!舞台・ドラマ・映画・アニメ・SNS等様々な場所で幅広く活躍する人材を育成
演技・声優のスキルはもちろんのこと、ダンス・歌唱・イベントMC・SNS活動なども学び今求められている幅広く活躍できる俳優・声優・タレントを目指します。またアニメ・声優業界を支えるマネージメントや音響技術なども学ぶことができる声優&スタッフコースもあります。
エンタメ業界で輝けるテクニックと魅力あふれるパフォーマー・ミュージシャンを育成!
ヴォーカル系コースでは発声、歌唱表現、ライブパフォーマンス力などヴォーカリストとして必要となる技術やK-POPダンス・ヴォーカル、韓国語も学び、パフォーマンス力を身につけます。ミュージシャンコースではスキルやライブパフォーマンスに加え海外の講師を迎え世界レベルのミュージシャンの育成を目指します。

パフォーミングアーツ科のカリキュラム

自分のコース以外の授業も履修可能!就職・デビューの選択肢を広げるWメジャーカリキュラム!
自分の入学したコース以外のコースの授業も履修することができ、将来の就職・デビューの可能性を大きく広げることができるシステムです。例えばデビューを目指しながら就職系の授業を受け、デビューと就職を同時に目指すことも可能。あなただけの個性と強みを作ることで大きくチャンスが広がります!
本場アメリカのダンススクールや音楽学校に留学!世界で活躍するフィールドがあります!
エンタメの本場アメリカで世界の最先端とグローバルスタンダードを学ぶことで、未来のエンタメを創りあげる創造力やプロとしてのマインドを身につけることができます。また、海外提携校からオンラインで講師を本校に迎え、定期的に海外一流の授業を実施するなど、世界で活躍できる人材の育成に力を入れています。

パフォーミングアーツ科の実習

仕事にするための力を現場で学ぶ実践授業!~企業プロジェクト~
業界で即戦力として活躍するには現場で学ぶのが一番!本校は就職・デビューしてから長く仕事ができる質の高い人材を育成するために、学校と企業とのコラボレーション授業「企業プロジェクト」を行なっています。テレビ・コンサート出演などリアルな仕事の現場を通して即戦力となるスキルを磨きます。

札幌ミュージック&ダンス・放送専門学校 パフォーミングアーツ科のオープンキャンパスに行こう

パフォーミングアーツ科のOCストーリーズ

パフォーミングアーツ科のイベント

札幌ミュージック&ダンス・放送専門学校 パフォーミングアーツ科の募集コース・専攻一覧

  • ダンスワールド (2021年4月設置予定)

    • ダンスプロフェッショナルコース (2021年4月設置予定)
    • ダンス&ヴォーカルコース (2021年4月設置予定)
    • テーマパークパフォーマーコース (2021年4月設置予定)
  • アクターワールド (2022年4月名称変更予定)

    • 芸能・タレントコース (2022年4月名称変更予定)
    • 声優コース (2021年4月設置予定)
    • 声優&スタッフコース (2021年4月設置予定)
  • ヴォーカル&ミュージシャンワールド (2021年4月設置予定)

    • ヴォーカルプロフェッショナルコース (2021年4月設置予定)
    • シンガーソングライターコース (2021年4月設置予定)
    • K-POPアーティストコース (2021年4月設置予定)
    • ギタープロフェッショナルコース (2021年4月設置予定)
    • ベースプロフェッショナルコース (2021年4月設置予定)
    • ドラムプロフェッショナルコース (2021年4月設置予定)
    • キーボードプロフェッショナルコース (2021年4月設置予定)

札幌ミュージック&ダンス・放送専門学校 パフォーミングアーツ科の学べる学問

札幌ミュージック&ダンス・放送専門学校 パフォーミングアーツ科の目指せる仕事

札幌ミュージック&ダンス・放送専門学校 パフォーミングアーツ科の資格 

パフォーミングアーツ科の目標とする資格

    • 映像音響処理技術者資格認定試験

    フルハーネス型墜落制止用器具特別教育
    Microsoft Certified: Azure AI Fundamentals

札幌ミュージック&ダンス・放送専門学校 パフォーミングアーツ科の就職率・卒業後の進路 

パフォーミングアーツ科の就職率/内定率 100 %

( 就職者数35名 )

パフォーミングアーツ科の主な就職先/内定先

    (株)ホリックス(ホリプログループ)、(株)いまじん、(株)テイクシステムズ(テレビ朝日グループ)、(有)オフィスぼくら、(株)ゴシック、(株)撮れ高、MAZE(株)、(有)システムエージェンシー、(株)みるもの、ヌーベルアージュ(株)、(株)アップフロントグループ、(株)ノア、(株)セーフフィールド、(株)ダブルス(WESSグループ)、(株)二ボー、東映(株)京都撮影所、Glory Music Japan、(株)ハンドクラップ(WESSグループ) ほか

※ 2020年3月卒業生実績 (学校全体)

札幌ミュージック&ダンス・放送専門学校 パフォーミングアーツ科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒060-0001 札幌市中央区北1条西8丁目2番地75
0120-27-6200(フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市中央区北1条西8丁目2番地75 地下鉄「大通」駅1・2番出口徒歩7分
地下鉄「西11丁目」駅2番出口徒歩4分

地図

 

路線案内


RECRUIT