• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮城
  • 仙台こども専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 高橋 優衣さん(保育科/保育士)

子どもの笑顔に囲まれて、やりがいを感じる日々です

先輩の仕事紹介

子どもたちの笑顔と保護者の共感が力になる仕事。成長を間近で感じられるのが嬉しい!

保育士
保育科/2018年3月卒
高橋 優衣さん

この仕事の魅力・やりがい

保育士として3歳児の副担任をしています。しっかりと物事を伝えていくことの難しさも実感しながら、日々子どもたちと向き合っています。この仕事のやりがいは、子どもたちの成長を間近で感じられること。初めは話しかけても反応してくれなかったり、寄ってきてもくれなかったりする子もいるんです。でも、あきらめずに接していると、その子のほうから声をかけてくれるよう。また、子どもが家でも「先生がいるから保育園に行きたい」と言ってくれていると保護者の方から聞けたときは、とても嬉しかったですね。本当に保育士をやっていてよかったと感じました。子どもたちの笑顔や、保護者の方々の共感が力になります。

学校で学んだこと・学生時代

日誌や指導案の書き方、制作のアイデアなど、実践に即した授業が多かったです。手遊びなどもたくさん勉強したので、実習のときにも苦労せずに済みました。ほかにも、言葉遣いなど社会人としてのマナーをしっかりと教えてもらえたので、保護者や先輩方とのやり取りでも、正しく対応できていると思います。また担任の先生は、授業でも就職活動でも親身になって相談に乗ってくれました。とくに就職活動では、夜遅くまで模擬面接をしてもらうなど積極的にサポートしていただいたので、とても心強かったです。学生時代に保育士として必要な知識や実践的な技術を身につけることができたからこそ、今の仕事ができていると実感しています。

学校で学んだことが現場で活かされています!

分野選びの視点・アドバイス

保育士は、子どもたちにいつもパワーをもらえる仕事。子どもが好きなだけでできそうなイメージですが、現場では書類作成や手遊びなど専門知識も必要です。学生時代に保育士としての専門知識をしっかりと学ぶことが大切ですよ。楽しいときもあれば、くじけそうなときやつらいときもあるけれど、それ以上のやりがいを感じることができる仕事です。日常的に人前に立つ仕事でもあるので、自分を変えていくこともできます。毎日何が起こるかわからないワクワク感の中、子どもたちと一緒に成長していきましょう!子どもが喜ぶアイデアをどんどん出せるようになれるといいですね。

子どもと一緒に成長できる、素敵な仕事ですよ

高橋 優衣さん

ちゃいるどらんど岩切保育園 勤務/保育科/2018年3月卒/保育士である母親の姿を見ているうちに、自然と保育士になりたいと思うようになったという高橋さん。中学生のころ職場体験で保育園に行き、やはり自分は保育士になりたいと改めて実感したそう。現在の職場は、アクティビティに力を入れていることもあり、先輩の先生方はアイデアが豊富だ。「高橋先生がいるから保育園に行きたい!」と思ってもらえるような先生になるのが夢。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

仙台こども専門学校(専修学校/宮城)