• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪調理製菓専門学校ecole UMEDA
  • 在校生レポート一覧
  • 中上 徹晟さん(調理総合本科/1年)

キャンパスライフレポート

繊細な味わいと心からおいしいと思える日本料理で、結婚式を彩りたい

調理総合本科 1年
中上 徹晟さん
  • 大阪府 かわち野高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    美しい切り物!包丁技術から先生が指導

  • キャンパスライフPhoto

    技術コンクールの課題、かつらむきを練習!

  • キャンパスライフPhoto

    鮎やウナギ、鯛、ハモなど様々な食材を学ぶ

学校で学んでいること・学生生活

もともと左利きですが、日本料理の包丁は右手で持つもの。アルバイト先でも家でも右手で包丁を使って練習してきました。負けず嫌いの性格と日々の積み重ねで今では左手の方が違和感があるくらい。技術コンクール出場をめざして練習する毎日です。日本料理は味付けの加減が難しく、時に引き算を求められる繊細さが魅力です。

これから叶えたい夢・目標

目標はブライダル。ホテルに就職して、結婚式で出す日本料理を手がけること。婚礼の場は西洋料理が多いけど、僕自身が心からおいしいと思うものを食べてほしい。だから、子どもの頃から馴染みのある日本料理を選びました。経験を積んだら、人に教える仕事もしてみたい。DAICHOに戻ってきて先生になるのが夢です。

この分野・学校を選んだ理由

体を動かすことが好きな僕には、毎日実習のあるカリキュラムがぴったり。ブライダル業界をめざしているので、大量調理のバンケット実習も魅力でした。オープンキャンパスで先輩たちがテキパキ動く姿にも憧れました。

分野選びの視点・アドバイス

調理技術を身につけるには、とにかく手を動かすことが大切。DAICHOには毎日の実習やチェックテストがあり、先生にも丁寧に教えてもらえます。未経験で入学しても、半年も経てば上達を実感できると思いますよ!

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 ヘルシーライフ研究 西洋料理実習 総合調理実習 食品栄養学 中国料理実習
2限目 ヘルシーライフ研究 西洋料理実習 総合調理実習 食品栄養学 中国料理実習
3限目 日本料理実習 食品栄養学 調理理論 日本料理実習 フードセーフティ論
4限目 日本料理実習 世界の食通信 調理理論 日本料理実習 フードセーフティ論
5限目
6限目

土日のどちらかは、オープンキャンパスを手伝う「サンティエ」メンバーとして活動しています。先日初めて司会を担当しました。70人くらいの高校生に向けて話すのは緊張しましたが、いい経験になりました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

大阪調理製菓専門学校ecole UMEDA(専修学校/大阪)