• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大分
  • 専門学校 国際調理フラワーカレッジ
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 木本 彩未さん(調理師学科(昼間課程)/調理師)

大分県認可/専修学校/大分

センモンガッコウ コクサイチョウリフラワーカレッジ

料理作りを楽しめる雰囲気の中、仕事に励んでいます

先輩の仕事紹介

料理を通して食と食育のプロフェッショナルをめざしています!

調理師
調理師学科/2018年卒
木本 彩未さん

この仕事の魅力・やりがい

ビジネスマナー、コミュニケーションなど、人と人を笑顔でつなぐ仕事をしているファニーフェイスに勤務し、現在は、お洒落な和風おもてなし料理と和雑貨で人気のカフェ「和蔵」へ調理師として出向支援しています。オーナーの食材へのこだわりと健康的な味付け、センスのいい盛り付けなどで連日満席になるほどの盛況で、私も一緒にお客様に喜んでいただけるように料理に腕を振るっています。また、和蔵は産婦人科病院と連携しており病院へ食事を届けています。出産前後の大事な時期に体調に合わせた食事の提供が必要となり、患者様から「とても美味しく私も子供にこんな食事をつくりたい」とお褒めいただいた時は、とても嬉しい気持ちになります。

この分野・仕事を選んだきっかけ

私はもともとファニーフェイスで事務の仕事をしていました。ある日、仕事関係で食のセミナーを受講することがあり、その時に聞いた「人の生活には様々な要素がある中で、人の身体をつくるのに一番重要なのは食事である」という考え方がとても印象に残り、食に関してより勉強したくなりました。そこで上司に相談し、国際調理フラワーカレッジを勧めていただきオープンキャンパスに参加して入学を決めました。1年間という短い期間の中で調理師免許の取得を目指すのに、週4日ペースでの実習を行い、午後は栄養学や衛生学などの授業を受けました。立ち姿勢や包丁の使い方などの基礎から、本格的な和洋中料理までをしっかりと学べました。

オーナーとのメニューの打ち合わせは勉強になります

これからかなえたい夢・目標

国際調理フラワーカレッジでは、調理経験が無くても基礎からしっかり学べ、少人数制なので先生への質問などもしやすくアットホームな雰囲気が私には合っていました。ファニーフェイスは、人と人、人と企業を繋ぐ仕事をしていることから、私が調理師免許を取得した卒業後は、会社と飲食店を結ぶ新しいビジネスモデルにということで、ファニーフェイスと和蔵を繋ぐ役割を担っています。そして、調理を本格的に経験していくことで、もっと食について深く関わりたいという思いから、在学中に学んだ食育インストラクターとしての食の知識や料理技術、興味のある日本茶インストラクターとしてのおもてなし方法などを今後に活かしたいと考えています。

キレイで美味しい料理をどんどん作っていきます

木本 彩未さん

有限会社ファニーフェイス勤務/調理師学科/2018年卒/大分西高校(大分県)出身。好きなことや興味のあることはとことんやってみたい性格から、洋服作りや裁縫、編み物などの手芸が得意。そこに料理が加わり、あれこれ忙しくも楽しみながらの充実した日々を送る。大分生まれの大分育ち、大分で学び大分で就職。将来も大分に住み続けたいと思うほど大分が大好きである。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
専門学校 国際調理フラワーカレッジ(専修学校/大分)