• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 出雲医療看護専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 高橋 伶奈さん(看護学科 3年制/看護師)

島根県認可/専修学校/島根

イズモイリョウカンゴセンモンガッコウ

患者様からの「ありがとう」の言葉には励まされます

先輩の仕事紹介

自分を必要とする患者様のためにもっと頑張れる!看護師はそんな魅力ある職種です!

看護師
看護学科/2016年卒
高橋 伶奈さん

この仕事の魅力・やりがい

どんな仕事もそうですが、看護師の仕事も楽しいことばかりでなく、時には辛かったりすることもあります。それでも患者様からの「ありがとう」という言葉や、患者様のご家族から感謝の言葉をいただくと、辛かったことなんて全部吹き飛ぶくらい嬉しいですね。そんな瞬間があるからこそ、やりがいに繋がるし、仕事に対しても真剣に向き合えます。また、日々の業務の中で「患者様が自分を待っている」「自分を必要としている」と感じると「患者様のためにももっと頑張ろう」と思えてくるのが、この仕事の最大の魅力だと思いますね。

学校で学んだこと・学生時代

出雲医療看護専門学校には、実習室に最新機器と設備があったり、現場に近い環境で学べるのが大きかったですね。赤ちゃんモデル人形や保育器、シミュレーターなどの学校設備を使った演習をしっかり行ったので、臨地実習にも不安なく臨めました。また、臨地実習前で一番役に立ったのは、教科書には載っていない先生の話。現場経験が豊富な先生の話は、本当に参考になりました。経験談はもちろん、様々な失敗談を聞いて学べたから、臨地実習でも自信を持って患者様に接することができました。

先生のお話は、卒業後の今でも役に立つことばかり

分野選びの視点・アドバイス

看護師はいろいろな職種の人と協力して看護をする仕事です。患者様だけでなく、そのご家族の方々の支えにもなる存在だと思います。そのためにはやっぱりコミュニケーション能力は必要不可欠。看護の知識や技術だけでなく、周囲の人との協調性や、コミュニケーションをとることでチームとして行動できる力が求められることを実感しています。実習先の看護師さんを参考にしたり、カンファレンスで意見交換することで、患者様とのコミュニケーションもうまくいくと思います。それをはじめから心においておくと、学校でも卒業した後でも、常に一歩先を目指せると思います。

コミュニケーションを図る重要性を日々感じます

高橋 伶奈さん

出雲市立総合医療センター勤務/看護学科/2016年卒/看護師を目指し、学校を探していたところ、新設校の出雲医療看護専門学校に出会う。大きな病院での臨地実習があることや、校舎がキレイで設備も最新のものが揃っていることなどが入学の決め手に。卒業後は、地元の出雲市立総合医療センターで看護師として活躍中。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

出雲医療看護専門学校(専修学校/島根)