• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 福岡こども専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松元 栞菜さん(こども総合学科/幼稚園教諭)

「好き」を仕事にできるのは、本当に幸せ!

先輩の仕事紹介

子どもたちと一緒に頑張って、一緒に成長できることがこの仕事のやりがい!

幼稚園教諭
こども総合学科 病児保育コース/2017年3月卒
松元 栞菜さん

この仕事の魅力・やりがい

もともと子どものお世話をすることが好きでした。また、ピアノも好きだったので、特技を活かしたくて保育の道にすすみました。この仕事のやりがいは、何と言っても子どもの成長を感じられることだと思います。子どもは毎日声かけやサポートをしていると、ある日突然、ひとつのことを成し遂げたり、ひとりで何かができるようになったりします。それを目の当たりにすると、本当に感動しますね。それから、運動会などの大きな行事をやり遂げたときの成長も素晴らしいです。そのたびに私たちも大きな達成感を感じ、子どもたちと頑張ってきてよかった、と思います。こうしてともに成長できることも、この仕事のやりがいだと思います。

分野選びの視点・アドバイス

福岡こども専門学校では、1~2年次に保育について総合的に学び、3年次からは心理、スポーツ、病児保育、音楽、食育、おもちゃの6コースに分かれて学びます。私は当初「音楽コース」を目指していましたが、定員の関係で「病児保育コース」に入ることになりました。当初は戸惑いもありましたが、担当の先生方が医療に関わることはもちろん、社会に出てから欠かせない知識である、健康全般、保険、税金になどについてもしっかりと指導してくださいました。今では病児保育コースに進んで本当によかったと思っています。どのコースに進んでも、学んだことは必ず役に立ちますし、保育に関する基本は最初の2年間でしっかり身につくので大丈夫です!

難しさもあるけど、それ以上にやりがいが大きいんです

学校で学んだこと・学生時代

学校で一番好きだったのは、もちろんピアノの授業でした。一人ひとりのレベルを見極めながら課題が与えられるので、難しい課題曲に苦労したこともありましたが、自分からどんどん練習しました。その日々があったおかげで、ピアノの技術も格段にアップ。幼稚園で働くようになってからは、毎日ピアノを弾いているので、しっかり指導していただき、とても感謝しています。また、ピアノの他、折り紙や絵本の読み聞かせ、制作物の作り方など、今、保育の現場で日々行っていることはすべて専門学校時代に身につけたことです。福岡こども専門学校での学びは、どれも現場で活かせることばかりです。真剣に取り組んできて、本当によかったです。

ピアノが更に上達し、更に好きになりました!

松元 栞菜さん

学校法人 博多学園幼稚園グループ 博多第一幼稚園 勤務/こども総合学科 病児保育コース/2017年3月卒/保育を集中して学びたいと、福岡こども専門学校に進学した松元さん。オープンキャンパスに参加した際の雰囲気にも魅かれたという。卒業後、現在の博多第一幼稚園に勤務。「縦割り保育で、3,4,5歳児の保育を担当しています。年齢が違うとできることが異なるため、大変なことも多いのですが、経験を積みながら、どの年齢層にも合った声がけやサポートができるようになりたいです」。幼稚園教諭を目指す後輩たちに「先生になりたいという夢を持てたのだから、夢を叶え、その仕事にやりがいを見い出してください」と、熱いエールを送ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

福岡こども専門学校(専修学校/福岡)