• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 京都
  • YIC京都ペット総合専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中川 佳奈さん(動物看護科/動物看護師)

ワンちゃんも心を通い合わせれば、おとなしく治療を受けてくれます

先輩の仕事紹介

動物やその飼い主さんとも心を通い合わせられる、信頼される動物看護師が目標!

動物看護師
動物看護科 卒/2017年卒
中川 佳奈さん

この仕事の魅力・やりがい

職場では、獣医師の先生の診察の補助でペットを保定したり、診療の準備、検査、入院動物の管理、麻酔管理、薬局業務、電話対応と覚えることがたくさんあり大変です。でも、その分、自分が出来る仕事が増えていると実感できる時は嬉しいです。また、ペットの診療が終わり、飼い主さんに処方された薬の説明をさせていただく際に、治療を受けたペットの話を通じて、お互いの動物好きの心が通い合った時は、飼い主さんから笑顔で「ありがとう!」と言葉をかけていただくことも。そんな時は、「もっともっと頑張ろう!」「この仕事に就いて良かった!」と思います。

この分野・仕事を選んだきっかけ

子どもの頃から動物が好きで、最初はトリマーの仕事にあこがれていました。小動物も大好きなので、小動物についても知識をつけたかった私を見て、母親に「動物看護師の仕事も体験してみれば?」との助言をもらい、YICのオープンキャンパスに参加することに。そこでの説明で、動物看護師の仕事について詳しく知ることができました。また、体験授業を通じて動物と触れ合いながら行う動物看護師の仕事の一端を経験でき、動物の看護をしてあげたいという気持ちがさらに強くなり、現在の進路に進むことを決意しました。

動物に負担がかからないように配慮して保定するのも、動物看護師の大切な仕事

学校で学んだこと・学生時代

YICに在学中は、愛玩動物飼養管理士1・2級、認定動物看護師、ペットファーストエイドなどの動物看護に直接関わる資格のほか、損保一般試験、電話検定などのビジネスに関わる資格も取得しました。これらの資格取得にあたっては、先生方から解り易く教えていただきましたが、解らないところは何度も聞きにいったり、放課後も教えていただいたりと本当に親身な指導をいただきました。また、実際に様々な動物病院に行き実習をさせていただく“院内実習”では、臨床検査なども手伝わせていただき、動物看護の一つひとつの技術や知識の重要性を身をもって実感することが出来ました。

病気の原因を知るために行う検査。授業で学んだ臨床検査は、実際に働いてみるとその大切さがわかります

これからかなえたい夢・目標

現在の目標は、とにかく動物やその飼い主さんから信頼される動物看護師になること。治療中の保定をする際に動物に負担がかからないようにしたり、ストレスを与えないように看護をしたりと、細心の注意を払って仕事をすることを積み重ね、一日でも早く『中川さんなら安心して動物を任せられる!』と飼い主さんや獣医の先生から思っていただけるようになりたいですね。

覚えることはイッパイ! メモをとりながら、一歩ずつステップアップしていきます

中川 佳奈さん

ダクタリ動物病院 京都医療センター 勤務/動物看護科 卒/2017年卒/私立京都文教高等学校出身

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
YIC京都ペット総合専門学校(専修学校/京都)