• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • アニメーションワールド(2年制)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウアニメ・セイユウアンドイースポーツセンモンガッコウ

現校名 東京アニメ・声優専門学校 2020年4月名称変更予定

アニメーションワールド(2年制)

定員数:
240人 (全学科定員合計)

アニメーター、作画監督、アニメ監督、音響監督などを育成

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 脚本家・シナリオライター

    映画やドラマの名場面、名セリフの生みの親

    映画やTVドラマの脚本(シナリオ)を書くのが仕事。オリジナル作品だけではなく、原作の小説などのドラマ化を求められる場合もある。登場人物のキャラクターや心理描写、場面の設定、セリフを文字に落とし込んでいく。

  • 音響スタッフ

    いい音を出すためのエンジニア

    舞台や映画、テレビなどで、音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが仕事。特に音楽番組では、音が重要なポイントとなる。いろいろな場所で常にいい音を出すには、熟練した技術とセンスが必要。新しい技術を検討したり、システム作りをすることも。

  • 美術スタッフ

    場面に合わせた道具やセットを用意する

    映画やTV、舞台などで美術を担当する。その場面に合わせた室内などを作り上げたり、そのなかに置かれているあらゆる道具を用意するのも仕事。映画などでは時代考証に合わせた古いものを集めてきたり、または、同じようなものを作り上げる技術も必要。

  • アニメーター

    生き生きとしたアニメの絵を描く

    世界的にも評価の高い日本のアニメーション(アニメ)。アニメ制作には多くの担当者が集まってそれぞれの仕事を行いますが、高いクオリティーの作品を制作するための重要な役割を担うスタッフのひとりが、アニメーターです。アニメーターは、アニメの絵を描き、動きを表現するのが仕事で、絵そのものの魅力、動きのスムーズさを担います。アニメ全体のクオリティーに深く関係するため、アニメ制作に欠かせない仕事です。アニメーターになるのに必須の試験・資格はありません。制作会社の採用時にはいかに絵がうまく描けるかがポイントとなるため、大学や専門学校などで絵の描き方や表現方法などについて学ぶとよいでしょう。

  • 作家・小説家

    文章表現で、人を感動させる作品をつくる

    大きくは、純文学系とエンターテイメント系に分かれる。作品を書き下ろし単行本になる場合と、新聞や週刊誌、月刊誌などに連載されたものがあとから本にまとめられる場合がある。いずれにせよ、書き続ける意欲と情熱は欠かせない。

  • ミキサー

    音を生み出すエンジニア

    レコーディングスタジオやコンサート会場などで楽器の音やアーティストの声をミックスするエンジニア。コンサートミキサーはPAとも呼ばれる。音響機器を操作して、音質や音量を調節するほか、スピーカーなどの機材のセッティングも仕事。知識や技術だけでなく、感性と理解力も重要。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

初年度納入金:2019年度納入金 148万円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

アニメクリエイターになるためのすべての工程を学ぶ3専攻
プロのアニメ監督からアニメ制作を学ぶ【アニメ監督&制作専攻】、原画・動画・背景・撮影・編集・CGなど、アニメ制作のすべての工程を学ぶ【CGアニメーション専攻】、アニメに不可欠な「音」作りを学ぶ【音響・効果エンジニア専攻】を設置。

カリキュラム

業界直結の教育環境で、在学中の作品デビューのチャンスもある
原画の間に指定通りの絵を描き、アニメがスムーズに動く作画方法や原画のクリンナップを学ぶ「アニメーション動画」、画像編集ソフトを使ってデジタル描画力を身につける「デジタルアニメーション」などのカリキュラムを用意。産学連携プロジェクトによる学びを通して、在学中に作品デビューができるチャンスもあります。

先生

業界を熟知した本物のプロフェッショナルから直接学ぶことができる
アニメ・声優・e-sports業界との密接なつながりのある本校ならではの講師陣を揃え、業界の今を反映させながら授業を行います。プロの講師陣からアニメ・イラスト業界へ直結するスキルを学ぶことができ、卒業後、すぐに即戦力として活躍することができます。

施設・設備

施設・機材はすべてプロ仕様。最高レベルの施設・設備が自由に使える環境がある
施設・機材はすべて業界レベルのプロ仕様。在学中は、自主制作・自主活動で自由に施設・設備を活用でき、各自の夢に向かって思う存分チャレンジできる環境です。アニメクリエイティブルームでは、原画や作画、キャラクターの動きなどアニメーション制作を学べ、プロと同じようにアニメーションを制作することができます。

制度

「Wメジャーカリキュラム」のシステムで自分を磨き、将来の選択肢を広げよう!
まだ目標が決まらない、目標に関することを幅広く学びたい。そんな思いを解消してくれるのが「Wメジャーカリキュラム」。“自分の所属専攻”+“それ以外の専攻”の科目を並行して学び、目標を見つけたり、幅広い知識やスキルを身につけ個性を磨くことで、将来の就職やデビューによりプラスにつなげていくことができます。
業界直轄の部活で、好きなこと、やってみたいこと、楽しくいっぱい学べる!
アフレコ部、ラジオ研究部、歌ってみた部、e-sports部など、声優・アニメ・e-sports業界に関連する部活で学生たちは楽しく学んでいます。もちろん所属する専攻科目以外でも、興味があれば誰でも、どの部活にも参加が可能。様々な経験を積みながら楽しく学べば、知らなかった新しい自分発見のチャンスにもなります。

募集コース・専攻一覧

  • アニメ監督&制作専攻

  • CGアニメーション専攻

  • 音響・効果エンジニア専攻

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    フウシスタジオ、アスラフィルム、五組 インターン中、AI 、 メディアリース、上海美術映画製作所(上海)、スタジオコメット 、 虎の穴、ハニカムファクトリー、ブレンマスター、アトリエムサ 、 エイシーエス、澤田工房、スタジオアド、スタジオエル、日放 、 ダイスプロジェクト、リバース・イメージ・クリエーション 、 和風アニメーション、LANTERN ROOMS、4℃/アニメーター 、 COMICS WAVE FILM、DLE、TYOアニメーションズ、トリプルA 、 WHITE FOX、旭プロダクション、アセンション、泉放送制作 、 ヴェルト/編集、教映社、オフィスインベーダー、神龍 、 ぎゃろっぷ、共同エディット、壽屋、ザ・チューブ、パンドラ ほか

※ 2018年3月卒業生実績 (学校全体)

デビュー実績/(株)三木プロダクション、(株)アトミックモンキー、(株)EARLY WING、(株)アクセントほか多数

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒134-0088 東京都江戸川区西葛西 3-14-9
TEL:0120-233-601
E-MAIL: info@anime.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
総合校舎 : 東京都江戸川区西葛西3-14-9 東京メトロ東西線「西葛西」駅北口より徒歩3分

地図

 

路線案内


大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路