• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京ウェディング・ホテル専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 大松 晶野先生(ウェディングプランナー)

こんな先生・教授から学べます

「特別な体験」で2人を幸せにしてくれる先生

ウェディングプランナー
ウェディングプランナー科(3年制) 
大松 晶野先生
先生の取組み内容

私が働いていたのはウェディングとレストラン両方の運営をしていた企業。私はレセプショニストとして、来ていただいたお客さまに「特別な体験」を提供したいと工夫していました。レストランウェディングでは、お客さまのプロポーズを演出させていただくこともあります。あるお客さまは、当日コースの料理が終わった後、星空の見えるガーデン席に移動してもらい、最後のデザートと見せかけてクロッシュ(料理を冷まさないように覆うドーム型のフタ)を開けると「婚約指輪」が!(笑)という演出をしました。そうして結ばれたお二人が、思い出の場所ということで結婚式の会場としてうちのレストランを選んでいただいたときは、とても嬉しかったですね。ブライダルの仕事はいつも新しい魅力にあふれています。そんな経験をたくさん伝えていきたいです。

「自分の気持ちを100%お客さまに向けないとウェディングは成功しないんです。」と熱く語る大松先生

授業・ゼミの雰囲気

プロの講師から学び、実際に企業で就業体験する現場実習を通して即戦力を養成

「ウェディングプランナーはプロであることが絶対条件です。挙式・披露宴には数百万という高い金額が支払われるのだから当然です。」と語る大松先生。自身の経験からブライダルの魅力を伝える「生きた授業」は、学生からの人気も高い。抱負な現場経験を持つ現場のプロから学べる技術や知識は、きっとあなたの未来の大切な財産に。企業と連携したカリキュラムでお客さまとのコミュニケーション力、仕事の基礎となるビジネスマナーやマネジメントのスキルを身につけ、卒業後すぐにウェディングプランナーとして活躍することを目指します。

企業連携のカリキュラムを軸に社会人としての基礎知識を身につけます。パソコンスキルも必須です。

キミへのメッセージ

「誰かのために何かしてあげたい」という気持ちさえあれば、資格は十分です

プランナーの仕事は「誰かのために何かしてあげたい」という気持ちが重要です。新郎新婦お二人の忘れられない一日を創り上げるという、責任感を感じながらもやりがいのある仕事を目指してみませんか?

大松 晶野先生

レストランウェディング企業にて7年間現場で活躍。お客様を出迎えるレセプショニストとして、全力でお客さまに対応していた日々。仕事を続けている中で新しい魅力ややりがいが発見できたという自身の経験を伝えたいと思い、専門学校の講師に。「人が好き!その気持ちがとても大事なんです。」と抱負を語る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

東京ウェディング・ホテル専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT