• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大分
  • 大原医療介護福祉専門学校大分校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 神田 奈身子さん(医療事務分野/医療事務・秘書)

大分県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大分

オオハライリョウカイゴフクシセンモンガッコウオオイタコウ

大好きな医療の現場で真剣に仕事に取り組んでいます!

先輩の仕事紹介

患者様のこと、ご家族のこと、しっかり見つめて最善の対応ができる医療事務スタッフへ

医療事務・秘書
医療事務総合コース/2016年卒
神田 奈身子さん

この仕事の魅力・やりがい

医療事務は患者様と一番最初に接するスタッフ。症状の重い患者様にはできる限り負担を掛けないように、週に何度か来院される方には親しみを込めて、患者様だけでなくご家族の方にも配慮して、不安や負担を少しでも軽減できるような対応を心がけています。治療後、帰られる際に笑顔で「ありがとう」と言われた時は何よりもうれしいです。私が働く病院ではチーム医療を大切にしており、多職種のスタッフが連携して治療やサポートを実践しています。現在ガンサポートチームの一員としてカンファレンスにも参加。患者様の症状を詳しく理解することで、歩行が困難な方には受付ではなく病室で事務処理をするなど、より細やかなサポートができています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

将来の進路を決める時、まず頭に浮かんだのが、人の役に立ち、社会貢献ができる仕事でした。私は人と接することが好きで、人と関わりながら自分も成長したいと思っていました。祖父母と同居していたことから、シルバー世代とのコミュニケーションは私にとっての日常。そんな経験から高校3年生のときに、年配の方が多く訪れる病院の医療事務を目指そうと決めました。夢を叶えるために入学した大原では、診療報酬請求事務能力認定試験や医療秘書実務能力検定試験など10個以上の資格を取得。現場で使える知識と就職時に強い武器となる資格を持って、入学前から希望していた病院に就職することができました。

受付ではいつも笑顔での対応を心がけています

学校で学んだこと・学生時代

専門資格の取得はもちろんですが、大原ではさまざまな学校行事があり、それらを通して人と関わるコミュニケーション能力や自主性を身につけることができました。特に印象に残っているのは、学校別で参加するスポーツフェスティバル!大分校として他校と競い合うため、コースや学年の枠を越えた絆が生まれます。全学生の団結力が高まるこのイベントは、社会に出るとなかなか味わえない貴重な体験です。また、メリハリのある授業で、勉強にも真剣に取り組めました。同じ目標を持つ友人と、悩みを共有したり、励まし合ったりしながら、資格試験や就職の壁を突破しました。学生時代の友人は、今も私にとってかけがえのない大切な友人です。

分からないことがあれば同僚に聞きます

神田 奈身子さん

社会医療法人恵愛会 大分中村病院/医療事務総合コース/2016年卒/「自分が本当にその仕事を将来やりたいのか」。卒業後を見据えた進路選択が大事だと考え、大原学園のオープンキャンパスに参加。悩みや迷いを納得いくまで相談し、大原学園なら自分の夢を叶えられると入学を決めた。在学中は受付対応やカルテ入力など、現場を想定した実践的な授業で知識を深め、各学年ごとに行う現場実習で自信をつけて、念願の総合病院へ就職。現在はチーム医療スタッフのひとりとして、医療事務の面から患者様をサポートしている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大原医療介護福祉専門学校大分校(専修学校/大分)