• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 赤堀製菓専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 堀本 潤平さん(パティシエ実践科/1年生)

豊富な実習授業のおかげでパティシエの基本技術であるパイピングも上達しました。実習授業が多いことも「パティシエ実践科」の魅力。身体で覚えている実感があります。

キャンパスライフレポート

子どもの頃に憧れた、高いコック帽のパティシエのようになりたい

パティシエ実践科 1年生
堀本 潤平さん
  • 東京都 飛鳥高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    シェルやローズなど、仕上げのしぼりも上達

  • キャンパスライフPhoto

    マカロンの「ピエ」もしっかり出て、キレイに焼き上がりました!

  • キャンパスライフPhoto

    ケーキを作ると家族は最高の笑顔で喜んでくれます

学校で学んでいること・学生生活

1週間のうち過半数の4日間が実習なので、実際に手を動かしながら現場感覚をつかめるのがパティシエ実践科の魅力。今は一流ホテルのペストリー部門で2週間の現場実習を経験しています。学校と違って宴会やランチブッフェなどのスイーツは作る量が大量過ぎて驚きましたが、基礎からしっかり学んできたので対応できています。

これから叶えたい夢・目標

パティシエに憧れたきっかけは地元の小さなケーキ屋さん。ご高齢のパティシエの方が子どもの頃の私の面倒をよく見てくれました。高いコック帽と内緒で作ってくれた美味しいケーキが私の原点。一流ホテルのペストリー部門でしっかり経験を積んで、いつかは憧れのおじいさんパティシエのように自分のお店を開いてみたいです!

この分野・学校を選んだ理由

いつかは自分で独立したいと思っていたので、将来に向けて洋菓子と和菓子同時に学べるところに魅力を感じました。お店の目玉となる新商品開発として洋菓子と和菓子の基礎を同時に学べたらアイデアの幅も広がります。

分野選びの視点・アドバイス

オープンキャンパスで先生に学費面を相談すると学費サポートも充実していることがわかり親も安心してくれました。高校生のうちはいろいろな学校のオープンキャンパスに参加して、学校の雰囲気をつかみましょう!

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 キャリア演習 和洋菓子総合実習 製菓・製パン・ショコラ実習 現場実習 現場実習
2限目 実習ゼミ 和洋菓子総合実習 製菓・製パン・ショコラ実習 現場実習 現場実習
3限目 製菓理論 和洋菓子総合実習 製菓・製パン・ショコラ実習 現場実習 現場実習
4限目
5限目
6限目

時間があれば放課後は学費を稼ぐためにもアルバイト。それ以外は学校で友だちと自主練をしています。スイーツを食べるのも勉強なので時間があれば地の利を生かして池袋、新宿でスイーツ食べ歩きをしています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

赤堀製菓専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT