• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 赤堀製菓専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • カフェビジネス科

東京都認可/専修学校/東京

アカホリセイカセンモンガッコウ

赤堀製菓専門学校 カフェビジネス科

定員数:
40人

カフェの全てを学び、カフェをプロデュースできる!【昼間部・2年制・9:00~14:40】

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • クッキングアドバイザー

    製品のPRを兼ねた調理アドバイザー

    調理器具メーカーや食品メーカーに勤める営業の一種。製品の販売促進を目的として、調理方法のアドバイスや新製品の情報提供をする。デパートやスーパーなどで実演したり、実際にユーザーの家庭やグループを訪問して行う場合がある。経験を積んで、メーカー主催の料理教室の講師となったり、PR用のハンドブックの編集をするケースもある。

  • テーブルコーディネーター

    食卓イメージの演出家

    レストランやホテルなどで使う食器のスタイリングやデザインを担当したり、料理ページなど、雑誌や広告で紹介する食器や関連雑誌などのスタイリングをする。フードコーディネーターが兼ねている場合も多い。さまざまな食様式を知った上で、オリジナルなスタイリングができる人材が求められている。

  • バリスタ

    おいしい一杯を淹れるコーヒーのスペシャリスト

    日常生活にひとときの安らぎやうるおいを与えてくれる一杯のコーヒー。コーヒー豆や抽出法などの専門知識と技術を活かし、香り高く風味豊かなコーヒーを淹れるスペシャリストがバリスタです。バリスタはイタリア語で「バール(軽食や酒も提供するイタリア風カフェ)で働く人」を意味し、主にエスプレッソコーヒーを淹れる人を指します。日本では専門職としてのバリスタの認知度はまだあまり高いとは言えず、ドリンク全般をはじめ、フード作りやサーブ、接客など幅広いカフェ業務を任されることも多いようです。

  • パン職人

    食卓に驚きを。人々の笑顔を引き出す、理想のパン作りを追求

    パン職人は美味しいパンをつくるプロフェッショナル。パンは老若男女問わず広く愛され、今や日本人の生活に深く浸透しています。スーパーやコンビニでも購入することができますが、パン屋さんのパンはやはり特別。焼きたてのパンを求めるお客さまのため、朝早くからお店をオープンさせます。パン職人になるのに必要な免許や資格、問われる学歴はありません。自分で店を開きたいなら「菓子製造業許可」や「飲食店営業許可」を取得すればOKです。ただし、美味しいパンが焼けるようになるにはコツがいりますので、製菓・調理専門学校に通うほか、パン屋で働くなどして、プロの技から学ぶ必要があります。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

初年度納入金:2020年度納入金(参考) 165万円  (その他、教材費などは別途必要)
年限:2年制

赤堀製菓専門学校 カフェビジネス科の学科の特長

カフェビジネス科の学ぶ内容

カフェビジネス専攻
<カフェメニューの技術だけでなく空間をプロデュースするノウハウも習得>
・多彩なカフェメニューを作る技術を学ぶ実習がある。
・カフェのおしゃれな空間をプロデュースする技術を学ぶ実習がある。
スイーツ&カフェメディアデザイン専攻
<大好きなスイーツ・カフェのメニューを学び世界に美味しいを発信できる人材になる>
・製菓、カフェの基本技術が学べる。
・食の知識をたくさんの資格取得で学べる。
・情報を発信する技術・知識が学べる。(撮影・SNS・プレゼンテーションスキル)
・食に関するデザイン力が身につく。(WEBデザイン、紙面デザイン)

カフェビジネス科の先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    エスプレッソをはじめドリップ、サイフォンも網羅。日本を代表するコーヒー文化の伝道者から学べる環境

    日本にシアトル系コーヒーを持ち込んだ第一人者、上野先生の授業は驚くほどにフランクな雰囲気。世界中で愛される素敵な飲み物コーヒーの基礎的な知識や文化、抽出法などを学生に先入観や偏見を与えることなくニュートラルに教えたい、という想いからエスプレッソに限らずドリップ、サイフォンなど幅広…

    赤堀製菓専門学校の先生

カフェビジネス科の実習

カフェプロデュース/スイーツ・フードWEBデザイン演習
カフェプロデュースでは、店舗インテリア、カフェグッズ、メニューボード、撮影スキル、ユニフォームコーディネイトなど、自分のカフェを作るための全てが学べます。
スイーツ・フードWEBデザイン演習では、紙媒体、WEB媒体両方のデザイン力を身につけ、魅力的で伝わる広告を作るための基本から学びます。

カフェビジネス科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    子どもの頃に憧れた、高いコック帽のパティシエのようになりたい

    いつかは自分で独立したいと思っていたので、将来に向けて洋菓子と和菓子同時に学べるところに魅力を感じました。お店の目玉となる新商品開発として洋菓子と和菓子の基礎を同時に学べたらアイデアの幅も広がります。

    赤堀製菓専門学校の学生
  • point キャンパスライフレポート

    在学中に知識の引き出しを増やし、将来は友人とコラボカフェ経営へ!

    音楽大学に通っていたのですが、飲食の道に進みたくて2年次で中退。「一緒にカフェをやらないか」と友人に誘われ、カフェ経営やスイーツ、パン、ドリンクなどの知識と技術を幅広く学べる赤堀に入学を決意しました。

    赤堀製菓専門学校の学生

カフェビジネス科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    コーヒーが苦手だった私だからこそ伝えたい、本物のコーヒーの美味しさがあります!

    世界最高品質のコーヒーを追求するミカフェート銀座店で入社初年度の現在は主に接客を担当しています。実はもともとコーヒーが苦手だった私。在学中にその魅力を知って、さらにミカフェートの美味しさに衝撃を受けたのが就職のきっかけです。フルサービスを提供するカフェなのでまずはお水を持っていく…

    赤堀製菓専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    多くのお客様に囲まれて、笑顔あふれる充実した毎日です。

    現在は主にフロアでサービス(接客)を担当しています。勤務しているお店はアメリカ西海岸のシーサイドダイナーをイメージしたオシャレなレストラン『PEANUTS DINER』。横浜の新しい人気スポット、マリン&ウォークYOKOHAMA内にあり、ステーキなどの本格的なメイン料理からデザー…

    赤堀製菓専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    一緒に働くパートナーからも頼られるカフェスタッフとして成長していきたい!

    創造的で楽しい「衣・食・住」のライフスタイルを提案するベイクルーズグループのカフェブランド「J.S BURGERS CAFE」で正規のパートナー(従業員)として、キッチンやホールやの業務全般を担当。アパレル系ならではのお洒落な雰囲気のお店で働けている毎日が楽しいですし、アメリカン…

    赤堀製菓専門学校の卒業生

カフェビジネス科の卒業後

カフェビジネス専攻
グローバルな創作レシピ作り、オシャレなカフェ空間を作れるカフェスタッフ・オーナーを目指す。
職種:カフェスタッフ、カフェオーナー、バリスタ、ブーランジェ(パン職人)、ヴァンドゥーズ(洋菓子専門販売員)など
スイーツ&カフェメディアデザイン専攻
「食の開発」「食の演出」「食の運営」いずれかの分野に携わり、さまざまな分野のスペシャリストと連携・協力し、新たな食生活・食ビジネスの創造・改善を提案する「食のトータルクリエーター」を目指す。
職種:フードコーディネーター、フードアナリスト、WEBデザイナー、料理教室講師、食品会社広報など

カフェビジネス科の施設・設備

実習室が自主練習で使える!
放課後や土曜日に、機材や器具がそろった実習室を開放。プロ仕様の調理器具、エスプレッソマシンも使えます。授業の復習はもちろん、好きなドリンクやお菓子を作ったり、いろいろなことに使えます。

赤堀製菓専門学校 カフェビジネス科のオープンキャンパスに行こう

カフェビジネス科のOCストーリーズ

赤堀製菓専門学校 カフェビジネス科の募集コース・専攻一覧

赤堀製菓専門学校 カフェビジネス科の学べる学問

赤堀製菓専門学校 カフェビジネス科の目指せる仕事

赤堀製菓専門学校 カフェビジネス科の就職率・卒業後の進路 

カフェビジネス科の主な就職先/内定先

    (株)トランジットジェネラルオフィス、(株)ポトマック、コヴァジャパン(株)、(株)ラムラ、(株)商業藝術、(株)ハットトリック、(株)レジーナリュクシー、(株)ル・ミューゼハタ ほか

※ 2019年3月卒業生実績

赤堀製菓専門学校 カフェビジネス科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒171-0031 東京都豊島区目白3-1-31
TEL:0120-09-2251(フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都豊島区目白3-1-31 JR山手線「目白」駅から 徒歩2分

地図

 

路線案内


赤堀製菓専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る