• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 赤堀製菓専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 清水 まちる さん(カフェビジネス科/バリスタ)

在学中の接客サービス経験も現場で生きています

先輩の仕事紹介

コーヒーが苦手だった私だからこそ伝えたい、本物のコーヒーの美味しさがあります!

バリスタ
カフェビジネス科/2018年3月卒業
清水 まちる さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

世界最高品質のコーヒーを追求するミカフェート銀座店で入社初年度の現在は主に接客を担当しています。実はもともとコーヒーが苦手だった私。在学中にその魅力を知って、さらにミカフェートの美味しさに衝撃を受けたのが就職のきっかけです。フルサービスを提供するカフェなのでまずはお水を持っていくところからひとつ一つの丁寧なサービスが大切。以前の私のようにコーヒーの魅力をまだ知らないお客様にも「実はコーヒーってこんなに美味しいんです!」ということを知って頂きたくて、豆の種類や入れ方などの説明にはついつい熱が入ってしまいます。そうした中で「美味しかったよ」「また来るね」というお客様からの声を頂けると嬉しいです!

業界ココだけ話!

コーヒー専門店なのですが最初はとりあえず「ブレンドコーヒー」というお客様もいらっしゃいます。そういったお客様にもコーヒーに合う美味しいデザートや食事もご用意があることをお伝えすると「じゃあ食べてみようかな」と一緒にご注文してくださったり、何度かご来店いただいたお客様には「次はこれがお勧めですよ!」とその方に合わせたご提案ができるのは嬉しいです。コーヒー好きだからこそ、いちばんやりがいが持てる職場なのかな、と実感していますね。世界最高水準の豆と技術が集まる恵まれたこの環境で練習できることがすごく勉強にもなっていますし、何よりも「お客様にいちばん美味しいコーヒーをいれたい!」と日々想っています。

最新の設備で学んだ技術が現場で役立っています

学校で学んだこと・学生時代

赤堀の2年間ではコーヒーの入れ方から調理、製菓、サービスまでカフェの仕事に必要なことをたくさん経験しました。中でも現場でいちばん役立っているのはバリスタ実習。ドリップやサイフォン、エスプレッソなどのコーヒーの抽出方法からラテアート、焙煎、カッピングに至るまでコーヒーの世界について基礎から幅広く修得することができました。当時は特にラテアートが好きだったのですが最初の頃は基本的なハートすら描けないような状態。毎日放課後にクラスメイトを巻き込んで競い合って練習するうちに少しずつハートやリーフが描けるようになった学生生活。そんな私のラテアートで今、お客様の笑顔が見られるのは幸せです!

いろんな会話に対応できるのも幅広く学んだおかけです

清水 まちる さん

株式会社ミカフェート ミカフェート銀座店勤務/カフェビジネス科/2018年3月卒業/赤堀への進学前は「コーヒーの魅力を知らなかった」という清水さん。在学中のバリスタ実習を通してその魅力を知って、ふと訪れた現在の職場「ミカフェート」銀座店でコーヒーの世界に魅了されたそう。世界最高品質を追求する「ミカフェート」の店頭に立っている以上、当面の目標は売り上げナンバーワン。さらにお客様から見える店頭ばかりではなく、売り上げ管理なども徹底してがんばっていきたいそう。「いつかはここで学んだことを生かしてこだわりのコーヒーを提供する小さなカフェをやってみたい!」と語る清水さんのコーヒーへの情熱は止まることはなさそうです。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

赤堀製菓専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT