• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪ECO動物海洋専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 動物&海洋科(2年制)
  • ドルフィントレーナー専攻

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカエコドウブツカイヨウセンモンガッコウ

ドルフィントレーナー専攻

幅広い知識、スキルを身につけ、大好きなイルカと共に働く“ドルフィントレーナー”として活躍!

学べる学問
  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • 森林科学・水産学

    森林や水産生物資源の保護・育成、有効な利用法を研究する

    森林科学は、森林のさまざまな機能を保護・再生することで森林資源、及び地球環境の保全を図り、これを継続的に生産・利用する技術や理論を学んでいく学問。水産学は、実験や実習を通して、魚や藻類など海や河川の生物資源の育て方や獲り方、加工の仕方を科学的に探っていく学問。

  • 獣医・畜産学

    動物の病気の診断や予防、動物生産の効率化や高度化を研究する

    獣医学は、家畜やペットの病気の診断や予防、治療の在り方を研究していく学問。畜産学は、実験や実習を通じて、おいしい肉や牛乳、品質のいい革製品などをいかに効率よく生産するか、つまり、人間の生活を豊かにするための動物生産を研究する学問。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    環境科学の「環境」とは、地球や自然そのものだけでなく、社会や都市環境など、私たちを取り巻くあらゆる環境を指します。従って環境科学では、工学、化学、経済や法といったあらゆる観点から環境を検討し、快適で持続可能な社会の構築を目指してさまざまな問題の解決に取り組みます。大学によって、ある程度専門分野がしぼられているところと、幅広く環境科学について学ぶところとに分かれます。1年次には環境科学の概要をつかみ、2年次以降は、フィールドワークなどもしながら、実践的に研究手法を学び、環境に関する知識を養っていきます。

目指せる仕事
  • 動物園スタッフ

    動物園で動物の世話や設備管理などをする

    動物園の職員として、飼育している動物の世話や、園舎の掃除などを行う。また、個々の動物の習性や、生態を理解し、健康状態をチェックしたり、快適に過ごせる環境も整備する。他に一般客の問い合わせに答えるなどの広報的な仕事や、繁殖計画や病気予防など獣医学の専門知識が必要な仕事もある。

  • 水族館スタッフ

    水族館で、水生生物や魚などの世話や観察をする

    水槽を巡回し、病気の兆候を発見したり、魚の産卵行動の異常をチェックする観察業務から、利用者のために、観覧通路や展示についてのチェック業務もある。日常の世話や飼育的な仕事は、知識や経験も必要になるので、種別ごとになったり、専属としてやる場合もある。

  • トリマー

    犬や猫などのペットを美しく健康にする美容師

    犬や猫などのペットの毛や皮膚、爪の手入れをするペット専門の美容師。飼い主に対して、ペットの健康管理やしつけ、手入れのアドバイスをするのも仕事のひとつ。トリマーやペット・グルーミング・スペシャリストなどの資格を持っていると重宝される。

  • ペットショップスタッフ

    ペットショップにおいて、ペットの“ベビーシッター”として健康管理や調教を行う

    ペットのトリミングや調教、健康管理を担う。ペットとして飼われている動物の種類が増えているため、その習性に関する幅広い知識が求められるようになった。また、ペットショップによっては、ペット用のグッズや餌などの企画・制作を求められるケースもある。

  • 動物飼育係

    動物園の動物の飼育・育成から、種の保存まで

    動物園や自然動物公園にいる動物の飼育・育成・観察などを行う。担当の係の動物の面倒を見る。健康状態をえさの食いつきや、毛並みや表情などから読み取る必要があるので、動物への深い愛情が必要となる。また、繁殖させたり、種の保存に努めることも大切な仕事だ。

  • ドルフィントレーナー

    イルカとのコミュニケーションを通してエンタテインメントを提供する

    イルカを飼育し芸を教えるだけでなく、その生態を理解し、イルカと人間が触れあえる環境を提供する役割。ドルフィントレーナーしての知識や技術を活かして水族館の飼育スタッフや海洋研究施設の研究アシスタントといった職業に就ける可能性もある。

  • 動物調教師

    ショーに出演する動物の調教

    サファリパーク、シーワールド、水族館などで、シャチ、イルカ、アザラシなどショーに出演する動物たちの飼育・調教をする仕事。動物好きでないとできない仕事だが、それだけではなく常識と協調性のなる人材が求められている。

  • ドッグトレーナー

    ペット犬のしつけを行い、人と犬が楽しく暮らせるようサポート

    昔から家庭用のペットとして人気の高い犬。昨今のペットブームを受けてペット可のマンションが増えるなど犬を飼いやすい環境が整っている一方、無駄吠えの防止やトイレトレーニングなど、しつけがうまくできずに困る飼い主も多くいます。そこで犬の問題行動を直し、人と暮らしていくためのマナーを教えるのがドッグトレーナーの仕事です。また、犬だけでなく、飼い主にしつけのしかたや犬とのかかわり方をアドバイスするのも仕事のうちのひとつです。ドッグトレーナーになるための必須の資格はありません。未経験でもドッグトレーナーとして働くことは可能ですが、まずは専門学校などで知識や技術を身につけ、民間のドッグトレーナーに関する資格を取得することで実力をつける人が多いようです。

初年度納入金:2020年度納入金(予定) 123万円  (教材・教科書・総合演習費等別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

ドルフィントレーナーに必要な知識・技術を豊富な校外実習と専門教育で身につける
イルカの飼育やトレーニングをはじめ、人気の高い水族館やイルカのふれ合い施設、イルカウォッチングなどの分野でも活躍できる専門知識とスキルを身につけます。基本となるドルフィントレーニングやダイビングなどの豊富な校外実習と海洋ほ乳類、動物心理学など、専門性を深める学びも充実しています。
国内はもちろん、海外の提携施設での実習を通して、最新の知識と技術を習得!
ドルフィントレーナーになるための基本となる飼育方法とトレーニングについては全国の提携する水族館やイルカふれ合い施設で実践的に学びます。さらにオーストラリアなどの海外施設での実習環境も用意し、最先端の技術とセンスを磨けます。ダイビング演習や潜水士資格・小型船舶操縦免許取得をめざす講座も用意しています。

カリキュラム

学校独自のWメジャーカリキュラム(自由選択授業)でスキルアップ!活躍の幅が広がる!
入学した専攻以外の、他専攻の授業や資格対策授業を追加学費なしで受講できます。興味がある知識や技術をどんどん習得でき、資格対策授業もあるため就職の幅も広がります!開講講座例:動物看護、小動物の飼育、ドッグカフェ、両生類・は虫類研究、ダイビング、犬のしつけ、ペット保険講座、犬の心理学など その他複数

施設・設備

日本各地のイルカトレーニング施設、有名水族館など、豊富な提携施設で学べる環境
和歌山、沖縄など日本各地でイルカの飼育業務やトレーニングの実践を行います。さらに、2年次には、東京から船で6時間半の三宅島で、ネイチャー研修も行います。野生のイルカと泳いだり、きれいなサンゴ、ウミガメを見ることもできます。

制度

海外研修、海外留学、国際会議の参加・・・。国際性を養い、最新の動物業界を知る海外での学び
1年次の海外実学研修では、約1週間オーストラリアの水族館や動物施設を見学。2年次はステップアップしたい人のために約10週間の海外専門留学も用意。また年に一度世界の各国海洋動物トレーナーが集まる国際会議「IMATA会議」に参加する機会もあり、新しいアイデアや、日本とは違った視点を知る絶好の場です。

研修制度

就職にもつながる業界研修(インターンシップ)で、ドルフィントレーナーとしての技術を磨く
水族館やイルカ訓練施設などで、業界研修(インターンシップ)を実施します。プロとして活躍するドルフィントレーナーから、実際の仕事の流れやトレーニング方法などのレクチャーを受け、将来も役立つ知識とスキルを身につけます。研修での態度や姿勢が評価され、そのまま就職内定にもつながります。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 潜水士<国> 、
    • 小型船舶操縦士<国>

    PADIオープンウォーター(スキューバダイビング)、PACI(イルカクジラガイド)、スキューバダイビング(オープンウォーター)Cカード、救急救命(BLSヘルスケアプロバイダー) ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    海遊館 、 ニフレル 、 マクセルアクアパーク品川 、 八景島シーパラダイス 、 仙台うみの杜水族館 、 四国水族館 、 ワールド牧場 、 大分マリーンパレス水族館うみたまご 、 室戸ドルフィンセンター 、 下関市立しものせき水族館海響館 ほか

※ 内定先一覧 (学校全体)

※2019年卒業見込者内定先(2019年2月現在)一部抜粋

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-32-1
フリーダイヤル 0120-141-807
info@osaka-eco.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市西区新町1-32-1 「西大橋」駅から2番出口を出て徒歩 3分
「四ツ橋」駅から2番出口を出て徒歩 5分
「本町」駅から23番出口を出て徒歩 7分
「心斎橋」駅から3番出口を出て徒歩 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース
  • 動物園・動物飼育専攻
  • 動物園公務員専攻
  • 野生動物&環境保護専攻
  • 水族館・アクアリスト専攻
  • 海洋生物保護専攻