• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪ECO動物海洋専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 加賀 翔馬さん(動物&海洋科(2年制)/ドルフィントレーナー)

毎日のトレーニングが欠かせません

先輩の仕事紹介

イルカと心を通じ合わせたショーで、多くの人に感動を与えたい!

ドルフィントレーナー
ドルフィントレーナー専攻/2018年卒
加賀 翔馬さん

この仕事の魅力・やりがい

今私は、バンドウイルカ、ハナゴンドウ、カマイルカ、コビレゴンドウといった多彩なイルカたちと共に毎日イルカショーに出演しています。最近は台本づくりを任されることもあり、昔からやりたかったことを実現できていますね。嬉しいのは、ショーが終わった後にお客様から「すごくカッコよかった!感動した!」と言ってもらえる時。それと私の考えをイルカが理解し、それに応えてくれた時は、「イルカと心が通じ合えた。ドルフィントレーナーになって本当によかった」と思えます。これからは、より多くの人を感動させられるショーをつくっていくためにトレーニングやイルカとのコミュニケーションをがんばっていきたいですね。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小さい頃から動物が好きで動物と関わる仕事をしたいと思っていました。せっかくなら、大きな動物に関わりたい、飼育するだけでなく動物と一緒に何かをしたい・・・とどんどん夢が広がっていく中で最終的に落ち着いたのは、ドルフィントレーナー。大好きな動物と関われることはもちろん、ショーをイルカと一緒に創り上げ、見てくれたお客さんにも楽しんでもらえたり、笑顔にできるってすごくステキなことだと思い、全力でめざすようになりましたね。そんな中で大阪ECO動物海洋専門学校は、飼育員はもちろんのこと、トレーナーの就職実績も豊富ということから入学。実際に今の職場にドルフィントレーナーとして就職できたことを幸せに思います。

子どもから大人まで楽しめるイルカショーに関わる

学校で学んだこと・学生時代

就職後、学生時代に先生から教わったトレーニングの知識は、実際の現場でもすごく役に立つということ。トレーニングでイルカに対して使う言葉やコミュニケーション方法など、実際に毎日イルカと接してみて「あの時の先生の話は、このことを言っていたんだな」と思うこともしばしば。できるなら、先生の授業をもう一度受けたいと思える程、貴重だったと感じていますね。もちろん働いてみないとわからないことも多々ありますが、校外の宿泊実習、現場経験豊富な先生方から学んだ知識や技術、それにプロとしての考えは、私にとって今の仕事をする上で大切なベースになっています。

信頼関係づくりを大切にコミュニケーションをとる

加賀 翔馬さん

マリンワールド海の中道勤務/ドルフィントレーナー専攻/2018年卒/「大好きな動物と関わり、動物と一緒に何かをしたい!」との思いから、ドルフィントレーナーになる夢を持った加賀さん。いくつかの学校と比較するなかで、動物園・水族館など、動物業界との太いネットワークがあり、自分がめざすドルフィントレーナーの就職実績が豊富なことから、大阪ECO動物海洋専門学校への入学を決めた。現在は、マリンワールド海の中道でドルフィントレーナーとして、大好きなイルカたちと共に、魅力的なショーを創り上げている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大阪ECO動物海洋専門学校(専修学校/大阪)