• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪ECO動物海洋専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 吉井さん(動物&海洋科(2年制)/動物飼育員)

大好きな動物達と触れあい、細やかにお世話をする日々

先輩の仕事紹介

憧れの宮島水族館で飼育員として活躍する夢を叶え、毎日が本当に楽しい!

動物飼育員
動物&海洋科 ドルフィントレーナー専攻/2018年卒
吉井さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

私が飼育を担当しているのは、アシカやアザラシ、ペンギン、カワウソなどの動物。日々それぞれの動物達の健康状態や動きなどを観察しながら、エサの準備や掃除などをしています。この仕事の魅力は、何と言っても大好きな動物と関われること。もちろんベテランの先輩たちと比べれば、飼育経験や知識も豊富とは言えませんが、動物達と毎日過ごすなかで少しずつ動物の種類ごとの違いや同じ種類でも個性があることがわかってきて楽しいです。今後は、さらに多くの動物と関われるように日々の飼育業務で経験を積んでいきたいと思います。そして飼育担当している元気な動物達を多くのお客様が観て、楽しい時間を過ごしていただけたら私も幸せですね。

この分野・仕事を選んだきっかけ

昔から動物が好きで業界に興味を持っていました。高校生の頃に進路で悩んでいる時に水族館でイルカショーを観て、「イルカや海獣類の飼育員になりたい」という思いを持ち、本気でめざすことを決心。実は大阪ECO動物海洋専門学校入学前から今の職場・宮島水族館のことは知っており、就職も意識しながら勉強しました。就職活動が始まってからは、「絶対宮島水族館に入りたい」と強い思いを持って試験にのぞみました。飼育員になる夢を叶えた今は、「将来、アシカライブに出て多くのお客様に楽しんで頂きたい」「ほ乳類で一番好きなスナメリの飼育に関わりたい」という次の夢に向かって頑張っているところです。

動物たちそれぞれの個性を大切にしたい

学校で学んだこと・学生時代

学生時代で印象に残っているのは、色んなことに挑戦したこと。なかでも水族館でイベントスタッフを経験させていただき、来場者のみなさんとの接し方を学べたことは、プロになった今も役立っています。他にも、学校が提携する施設でリアルにイルカたちと接して訓練を行うドルフィントレーニングの授業はすごく楽しかったですし、イルカだけでなく、水族館で必要となる多くのことを学べました。また海洋ほ乳類の授業は、ほ乳類全般の生態を学ぶことができ、その知識は、飼育員として毎日多くの動物と接する今の仕事で常に役立っています。思い返せば、学生時代に学んだ基礎のほとんどが、仕事で活かせていると感じることは多いです。

将来もっと多くの動物と関われるよう、飼育経験を積む

吉井さん

宮島水族館勤務/動物&海洋科 ドルフィントレーナー専攻/2018年卒/小さいころから動物が大好きだったことから、動物業界や飼育員の仕事に興味を持ったという吉井さん。高校生の頃には、水族館でイルカショーを観て、水族館で働きたいという明確な夢を持った。大阪ECO動物海洋専門学校では、水族館での実習やドルフィントレーニングなどの授業で実際の仕事で役立つ知識を身に付けた。現在は、宮島水族館で飼育員として日々多くの動物の飼育を担当。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大阪ECO動物海洋専門学校(専修学校/大阪)
RECRUIT