• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • その他教育機関を探す
  • その他教育機関
  • 大阪
  • バンタンゲームアカデミー 大阪校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ノベル学部

ノベル学部

定員数:
15人

実践制作を通じて高度な文章表現力と構成力を身につける!

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 脚本家・シナリオライター

    映画やドラマの名場面、名セリフの生みの親

    映画やTVドラマの脚本(シナリオ)を書くのが仕事。オリジナル作品だけではなく、原作の小説などのドラマ化を求められる場合もある。登場人物のキャラクターや心理描写、場面の設定、セリフを文字に落とし込んでいく。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • 作家・小説家

    文章表現で、人を感動させる作品をつくる

    大きくは、純文学系とエンターテイメント系に分かれる。作品を書き下ろし単行本になる場合と、新聞や週刊誌、月刊誌などに連載されたものがあとから本にまとめられる場合がある。いずれにせよ、書き続ける意欲と情熱は欠かせない。

  • 編集者

    書籍や雑誌、Webコンテンツの企画・編集から取材、進行管理まで

    小説や絵本などの書籍、コミック誌、ファッション雑誌などの中身を企画し、本になるまでの過程すべてに携わるのが編集者の仕事です。最近ではWebサイトの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。編集者になるのに必要な資格は特になく、出版社、新聞社の出版局、編集プロダクションに入社し、まずは編集アシスタントとして経験を積むことが一番の近道となります。ただし、大手出版社や新聞社の出版局の場合は、入社試験の受験資格を4年制大学卒業者(卒業見込み者)としているところがほとんどです。中小規模の出版社や編集プロダクションでは学歴を問わない場合が多いですが、未経験者の新卒採用ではなく経験者の中途採用がメインになっています。また、会社で実績を作ってから独立し、フリーの編集者として働く人もいます。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • 漫画原作者

    登場人物から、場面設定までまんがのストーリーを考える

    まんがにはストーリーが必要だ。そのストーリーを考えるのが原作者。まんがの原作だけを書いて仕事をしている人はまれ。小説家や脚本家など、他にも仕事を持っているケースが多い。まんがの原作の仕事は取材に行くなど、通常ライターの仕事に似ているが、表現段階になると会話のセリフや、より短い言葉でまとめる等、絵柄とのバランスはもちろん、構成力や描写力が求められる。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

初年度納入金:2020年度納入金 155万円  (教材費のみ別途支払いが必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

【ノベル・シナリオライター専攻】巧みな表現力で読者に愛される文章のスペシャリストを育成!
短編から長編へと段階的に学習するノベル授業と、様々なジャンルのシナリオ制作を学ぶシナリオ授業を通じて、文章のプロを育成。「文章構成力」「企画力」「感情表現力」などを高めることで、エンターテインメント性の高い作品をめざします。年2回の編集部審査会を通してデビューチャンスが用意されているのも特長です。

実習

プロ監修のもと、複数の専攻が集まって1つの作品をつくる「チーム制作」
実践・実習にこだわるバンタンでは、個人による作品制作のほかに、複数の専攻が集まって1つの作品をつくる「チーム制作」を実施。ゲーム会社の開発スタッフに監修を依頼し、クオリティの高い作品づくりをめざします。【例】他学部とチームを組みゲームやアニメ作品を制作。企画・シナリオの執筆を担当します。

制度

出版社が全面協力!「作家デビューサポート」
出版社による協力のもと、授業の指導、講演、作品添削などを学内で実施。自力では難しい編集担当付きになれるチャンスもあるため、在学中に出版をめざすことも可能です。プロ講師の依頼を受け記事の執筆を行う「ライターデビューサポート」や、講師が携わっている仕事に参加する「ゲームシナリオデビューサポート」を実施。
産学連携カリキュラムを通して現場対応力を養い、作品審査会でプレゼン能力を高める!
業界トップ企業の協力のもと、数多くの産学協同授業を実施。現場で使用されているツールを用いた制作授業や企業へ作品プレゼンを行う授業などを通じて、現場対応力を養います。年4回実施される「作品審査会」では、オリジナル作品をプロのクリエイターに向けて発表することで、プレゼン力・自己アピール力を高めます。

イベント

クリエイターとつながる!知り合える!スクールイベントに参加してみよう☆
ゲーム・アニメ・ノベル・声優の専門校ならではの、楽しくて役に立つイベントを随時開催しています。「ゲームプログラミングの基礎を学ぶ!」「クリエイターがイラスト添削!」「業界ガイダンス」など、内容は多彩。イベントの詳細やお申込みは、フリーダイヤルまで気軽にお問い合わせを。

募集学科・コース

  • ノベル・シナリオライター専攻

学べる学問

目指せる仕事

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波4-4-4 難波御堂筋センタービルB1・3階
0120-43-9555

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪校 : 大阪府大阪市中央区難波4-4-4 難波御堂筋センタービルB1・3階 地下鉄「なんば」駅10番出口直結
南海線・JR「難波」駅より徒歩5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース