• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • その他教育機関を探す
  • バンタンゲームアカデミー 大阪校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 佐藤 匠さん(ゲーム学部/ゲームプログラマー)

おもしろいゲームを創りたくて、この道に進みました

先輩の仕事紹介

ものを考える引き出しが多ければ多いほど、おもしろいものを創れるはず!

ゲームプログラマー
ゲーム学部(3年制)卒/2017年卒
佐藤 匠さん

この仕事の魅力・やりがい

ゲームやアニメをただ遊ぶ・見るだけではなく、「なぜおもしろいのか?」と突き詰めて考えるのが好きで、ゲームクリエイターを志すようになりました。現在の勤務先は、オリジナリティあふれるゲームソフトを生み出し続けている「株式会社カプコン」です。まだ入社して間もないですが、自分がプログラミングに関わったゲームで人が遊ぶということを想像するだけで、今からワクワクしてきます!そのためにも、ゲームクリエイターとして独り立ちできる力を身につけるのが、現時点での目標です。以前の自分が感じたように、「どうしてこのゲームはこんなにおもしろいんだろう?」と人に思わせるようなゲームを、たくさん作っていきたいですね。

学校で学んだこと・学生時代

バンタン入学前の自分はといえば、プログラミングをしたことなど無い、まったくの未経験でした。バンタンで学んだ3年間で、ゲーム制作経験ゼロから、あらゆるゲーム開発に通用する力を養うことができました。とくに印象的だったのは、演出の授業ですね。演出とは、例えば絵コンテが完成した後に、絵コンテを映像化するためにアニメーターに仕上がりのイメージを伝え、アフレコの演技指導をするといった、全体の流れを構成していく仕事を指します。バンタンの授業を通して、技術だけではなくゲーム全体を俯瞰で見る力を養うことで、ものを考える引き出しをたくさん増やせました。このことは、仕事をする点においても役立っています。

カメラワークや効果音を考えるのも演出の一部

分野選びの視点・アドバイス

私がバンタンを選んだ理由は、業界で活躍中の現役プロ講師から、現場でどのように仕事に取り組んでいるかなど、リアルな話を聞ける点に魅力を感じたからです。ほかに、企業説明会が頻繁に開かれたり、就職について個別にアドバイスをもらえるなど、就職サポートが親身で充実している点にも惹かれました。なかでも、ここで学んで良かったと一番に思える点は、とにかく実際にゲームを作る機会が豊富なこと!個人制作に加え、チームで共同制作するセッションワーク、産学協同プロジェクトに参加するなど、実践的にゲームを制作した3年間の経験値が、希望の会社への内定獲得に繋がったのだと実感しています。

プロ講師による丁寧な少人数教育が、この学校の特徴

佐藤 匠さん

株式会社カプコン 勤務/ゲーム学部(3年制)卒/2017年卒/バンタンでは、3年間かけて高度なプログラミング技術と企画力を基礎から習得する「ゲームプログラム総合」で学ぶ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

バンタンゲームアカデミー 大阪校(その他教育機関/大阪)