• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • その他教育機関を探す
  • その他教育機関
  • 東京
  • バンタンゲームアカデミー 東京校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 大石 沙也加さん(ゲーム学部/ゲームグラフィッカー)

常にユーザーのことを考えながら描くことが大切です

先輩の仕事紹介

プロとして通用する技術を学び、趣味で描いていたイラストを仕事に!

ゲームグラフィッカー
ゲーム学部 卒/2017年卒
大石 沙也加さん

この仕事の魅力・やりがい

勤務先の「スクウェア・エニックス」は、ゲームの開発・販売のほか、出版やグッズも展開するエンタテインメント企業です。私はここでゲームグラフィッカーをしています。企画を立てる人、ストーリーを考える人、絵を描く人、プログラムを組む人など、ゲームを制作するにあたり、さまざまな専門家が関わっています。なかでもゲームグラフィッカーは、画像や映像、特殊効果など、主にグラフィックに関わる部分を担当しています。“ゲームの顔”とも言える部分に関わることができて、とてもやりがいを感じられる仕事です。なにより、好きな絵を描くことでユーザーを喜ばすことができる点が、この仕事の魅力です!

この分野・仕事を選んだきっかけ

以前はフリーターをしながら、趣味でイラストを描いていました。でも、そのうち将来に不安を感じるように…。プロとして通用するグラフィックの技術を専門的に学びたいと思い、バンタンへ入学しました。バンタンでは、キャラクターデザインを主に勉強。ただ絵を上達させるだけではなく、プロのグラフィッカーとして仕事をする意識や、常にユーザーを考えて絵を描くことの大切さをリアルに学ぶことができました。また、企業連携プロジェクトでは、実際のゲームに登場するキャラクターのデザインを担当。在学中からプロとともに仕事をする機会を得たことは、ゲーム業界で働く自信につながりました!

自分の描いたキャラクターがゲームになるのが喜び

分野選びの視点・アドバイス

ゲーム分野に進むことを考えているなら、自分の描きたい絵がどういうものなのか、好きなものは何なのか勉強を通して明確にしていくことをお勧めします。私の場合は本気でプロを目指していたので、業界との太いパイプがあり就職に強いところに魅力を感じ、バンタンを選びました。少人数制なので、現役クリエイターとして活躍する講師から、一人ひとり丁寧に教えて貰えるところも良かったです。それに、技術を磨くだけではなく、企業連携プロジェクトやインターンシップを通して、在学中から現場に触れる機会が豊富なところも、バンタンで学ぶ利点の一つだと思います。おかげで様々な企業の情報を、就職活動にはいる前から知ることができました。

現役プロが丁寧に教えてくれるから、初心者でも安心

大石 沙也加さん

株式会社スクウェア・エニックス 勤務/ゲーム学部 卒/2017年卒/高校卒業後はフリーターを経て、バンタンゲームアカデミーへ。もともと好きで描いていたイラストの技術を向上させるため、「ゲームグラフィッカー専攻」で学ぶ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
バンタンゲームアカデミー 東京校(その他教育機関/東京)