• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • その他教育機関を探す
  • バンタンデザイン研究所 東京校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 相羽 瑠奈さん(ファッション学部/ファッションディレクター・デザイナー)

バンタンで学んだ一つひとつがブランドの運営に活きています

先輩の仕事紹介

私が発信する服や世界観が、誰かのワクワクや刺激になれたら嬉しい!

ファッションディレクター・デザイナー
ファッション学部 卒/2017年卒
相羽 瑠奈さん

この仕事の魅力・やりがい

私がディレクター兼デザイナーを務める『RRR BY SUGAR SPOT FACTORY』のブランドコンセプトは、「COLORFUL・POP・UNIQUE・KAWAII」。この4つをキーワードに、常に遊び心を忘れない自由なクリエイションのもと、日常がもっと濃く、楽しくなるアイテムを取り揃えています。この仕事の魅力は、自分の世界観を発信できること。私のデザインにワクワクしてくれる人がいることを想像すると、とても嬉しくなります!今後は、キッチングッズなどのライフスタイル系のアイテムも展開予定。店舗のVM(ヴィジュアル・マーチャンダイズ)なども含め、すべてのディレクションを手がけられるよう成長したいです!

この分野・仕事を選んだきっかけ

もともと引っ込み思案で、明確な夢はとくになくて…。でも、好きな服を着ているときの自分が一番好きでした。自分の中の枠から飛び出したいという気持ちから、ファッションの道へ進もうと思いました。バンタンに入学してから3ヵ月後に、「オリジナルブランドを企画して、立ち上げる」授業がありました。ここで企画からコンセプト、ターゲット、デザインまでをトータルで学びながら、Tシャツの制作・販売を経験。このときに作った『RRR(アール)』というブランドが、今のブランドの基盤となっています。ほかにも研修先の韓国の工場で、商談や生地選定をするなど“服作りの裏側”を経験できたことも、ブランドの運営に役立っています。

「服が好き」という初心を常に大切にしています

分野選びの視点・アドバイス

私にとってバンタンは「自分の幅がすごく広がる場所」。好きなことはもちろん、苦手な分野や知らなかったこともたくさん吸収しました。プロの講師やほかの学部の人と仲良くなったり、共同制作をするなかで、人と人がつながることの重要さを今まで以上に実感。ほかにも、ガールズファッションの大きなイベントで商品企画コンペに参加するなど様々な経験を通して、「チャレンジすることの大切さ」を知ることができました。バンタンにはプロの講師がたくさんいるから、勇気を持って自分の企画や作品を先生方に見せ、そこでアドバイスをもらうことも大事だと思います。そこからまた人とつながることで、自分の世界を広げてくれる人とも出会えるはず!

身に着けるだけで楽しくなるアイテムがいっぱい!

相羽 瑠奈さん

RRR BY SUGAR SPOT FACTORY ディレクター・デザイナー/ファッション学部 卒/2017年卒/バンタン在学中に、オリジナルブランド「RRR(アール)」を立ち上げる。2017年4月、初のコンセプトショップ「RRR SHOW ROOM」を原宿にオープン。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
バンタンデザイン研究所 東京校(その他教育機関/東京)