• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 湘南医療大学
  • 先生・教授一覧
  • 石橋 芳雄先生(微生物学・免疫学)

こんな先生・教授から学べます

免疫のふしぎを科学する先生

微生物学・免疫学
薬学部  (2021年4月設置予定(認可申請中)※ 設置計画は予定であり、今後、内容が変更になることがあります)
石橋 芳雄先生
先生の取組み内容

世の中には原因不明な病気が数多くあります。どうして病気になるか、その原因は何か。一つひとつの病気には、その病気になるまでのメカニズムが潜んでいるのです。私が今取り組んでいる研究の一つは「アトピー性皮膚炎」という病気。実はこの皮膚炎の発症には、黄色ブドウ球菌など皮膚の常在菌と呼ばれるものが関わっていることがわかってきています。病気と、病気になる元の因果関係を突き止めることで治療方法が確立され、治療薬の開発に結びつき、医療の発展に繋がっていきます。いわば病気を治すためのおおもとの研究といえるでしょう。
現在流行している新型コロナウイルスについても、広がり方・病態について調べていくことがワクチン開発に結びつきます。その裏には私たちが研究している「免疫学」「微生物学」が密接に関係しているのです。

病気になる原因について、研究を進めています

授業・ゼミの雰囲気

授業以外の時間を、どのように過ごすか。「自分から学ぶ姿勢」を求められる授業スタイル!

石橋先生の授業では予習が大前提。あらかじめ次の授業内容が伝えられ、資料が渡されます。その内容に関する質疑応答を行い、進めていくスタイルです。そのような形式にする理由について石橋先生に伺うと「主体性を育むため」と狙いを教えてくれました。「大学生活では、授業以外の時間の方がずっと多くあります。また、医療職に就くからには膨大な知識を求められます。多くの知識を身につけるためには、授業以外の時間もたくさん勉強しなければ身につきません。だからこそ“主体的に学ぶ姿勢”を身につける必要があるのです」。

同じ医療職を目指す仲間たちと一緒に励む環境が整っています

キミへのメッセージ

医療職を志した、そのときの思い。初心を忘れずにいてほしいです

多くの知識を身につけ、医療へ貢献する。そのために必要なのは「学びたい」という強い意志と自主性です。なぜ医療職を志したのか。最初のきっかけは何だったのか。自分の初心を忘れずに、一緒に学びましょう!

石橋 芳雄先生

専門分野:微生物学・免疫学
1977年に明治薬科大学を卒業。1979年同大学院修士課程修了。その後、1979年からは順天堂大学医学部生理化学研究室助手に。2003年から明治薬科大学免疫生物学教室准教授、2013年からは明治薬科大学免疫制御学研究室教授に就任。2019年には明治薬科大学名誉教授に着任。現在は湘南医療大学薬学部設置準備室特任教授。
休日は、普段とのメリハリをつけてゆっくり休むようにしているという。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

湘南医療大学(私立大学/神奈川)