大阪府認可/専修学校/大阪

大阪アミューズメントメディア専門学校

オオサカアミューズメントメディアセンモンガッコウ

大阪アミューズメントメディア専門学校のオープンキャンパス

11月オープンキャンパス★ ノベルス文芸学科

開催日時
  • 2018年
    11月
    18日
    (日)
    13:00~17:00
対象学部・学科・コース
ノベルス文芸学科
集合場所:大阪アミューズメントメディア専門学校
備考:要予約、参加無料、高校生以上 ※保護者の方もご一緒に参加頂けます。
☆開催時間:13:00~17:00(予定)  ※受付開始/12:30


【11月のイベント内容】

11/4(日)
●作品の魅力を100%伝える! あらすじ(梗概)を書いてみよう!●

  ほとんどの新人賞では、応募の際に「あらすじ(梗概)」の添付が必須となっています。
  けれども、「あらすじ」の書き方を誤って認識している人、ポイントを外している人が実に多く見受けられます。
  みなさんは、物語に即した的確な「あらすじ」を書くことはできますか?

  物語の展開を時系列順に書き綴るだけでよいのでしょうか?
  それとも、なにか工夫を凝らしたほうがよいのでしょうか?
  作品の魅力をしっかり伝えるために押さえておくべきポイントとは?

  あなたの作品に興味を持ってもらう第一歩となる「あらすじ」。
  どう書けば魅力的なものになるでしょうか?
  読み手を惹きつける「あらすじ」の書き方を学びましょう!

【ゲスト講師:川上亮先生】
  「第10回 ファンタジア長編小説大賞」審査員特別賞を受賞。
  また、『ラヴ☆アタック!』で「第1回 カドカワエンタテインメントNext賞」を受賞。
  『人狼ゲーム』をはじめとするノベライズや映画企画にも携わるなど、幅広く活躍中。
  最新作は、『人狼ゲームINFERNO インフェルノ』(竹書房)。


11/18(日)
●テーブルトークRPGで学ぶ! “物語創作力”●

  「ソード・ワールド」「クトゥルフ神話」「アリアンロッド」など、ゲーム機のない時代から親しまれてきた
  「テーブルトークRPG」というゲームがあります。
  キャラクターを考えたり、ストーリー作りのヒントになったりと、おしゃべりしながら進めていく
  テーブルトークRPGには、ゲーム制作やシナリオ・小説の創作に役立つ要素がたくさん!
  数々のテーブルトークRPGを創出してきたグループSNEに所属し、
  「ソード・ワールド2.0」「ソード・ワールド2.5」を生み出した北沢慶先生とともに、
  アイデアを出し合いながらテーブルトークRPGを楽しく体験して、ゲームシナリオや小説執筆に生かせる
  物語の発想法・創作法について学ぼう!

【ゲスト講師:北沢慶先生】
  創作集団「グループSNE」所属。
  テーブルトークRPGやトレーディングカードゲーム関連の小説分野で広く活躍し、著書は数十冊にのぼる。
  代表作は『モンスター・コレクション・ノベル』シリーズ、『デモンパラサイト』シリーズ、『ソード・ワールド2.0』シリーズ、
  『ソード・ワールド2.5』シリーズ(いずれも富士見ファンタジア文庫/富士見ドラゴンブック)など。



このオープンキャンパスに参加しよう!
開催場所
大阪アミューズメントメディア専門学校
大阪府大阪市淀川区西中島3-12-19
参加方法
要予約
お問合せ
大阪アミューズメントメディア専門学校
TEL:0120-41-4648
※オープンキャンパスの予約キャンセルもこちらにご連絡ください
※イベント情報は各学校から入稿いただいた内容を掲載していますので、詳細は各学校にお問い合わせください。
11月オープンキャンパス★ ノベルス文芸学科/大阪アミューズメントメディア専門学校(専修学校/大阪)のオープンキャンパス

この学校に興味を持っている人はこんな学校の情報も見ています

スタディサプリオープンキャンパス
App Storeからダウンロード Google Playで手にいれよう