大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカアミューズメントメディアセンモンガッコウ

このオープンキャンパスは開催終了しております。
廃止された学部・学科・コースの情報も含まれている可能性がありますので、ご注意ください。

5月オープンキャンパス★ ノベルス文芸学科

大阪アミューズメントメディア専門学校 画像の掲載は終了しました
開催日時
  • 2018年
    5月
    6日
    (日)
    13:00~17:00
  • 5月
    13日
    (日)
    13:00~17:00
  • 5月
    20日
    (日)
    13:00~17:00
対象学部・学科・コース
ノベルス文芸学科
開催時間:13:00~17:00(予定)  ※受付開始/12:30
集合場所:大阪アミューズメントメディア専門学校
備考:要予約、参加無料、高校生以上 ※保護者の方もご一緒に参加頂けます。


【5月のイベント内容】

5/6(日)
●人気小説「人狼ゲーム」シリーズ作者に学ぶ! 描写テクニック●

  小説を書くためには、言うまでもなく「文章力」が問われます。
  その文章力にプラスして、物語にリアリティや臨場感を持たせるには
  「描写力」というスキルも必須。
  では、その「描写力」はどのようにして見につけていけばいいのでしょう?

  今回の講座では、人気小説「人狼ゲーム」シリーズを手がける川上亮先生が、
  描写テクニックをわかりやすくレクチャー!
  実践的に学びながら、描写力のスキルアップを目指しましょう!

【ゲスト講師:川上亮先生】
  「第10回 ファンタジア長編小説大賞」審査員特別賞を受賞。
  また、『ラヴ☆アタック!』で「第1回 カドカワエンタテインメントNext賞」を受賞。
  「人狼ゲーム」をはじめとするノベライズや映画企画にも携わるなど、幅広く活躍中。
  最新作は『人狼ゲーム インフェルノ』(竹書房)



5/13(日)
●テーブルトークRPGで学ぶ! “物語創作力”●

  「ソード・ワールド」「クトゥルフ神話」「アリアンロッド」など、
  ゲーム機のない時代から親しまれてきた「テーブルトークRPG」というゲームがあります。
  キャラクターを考えたり、ストーリー作りのヒントになったりと、
  おしゃべりしながら進めていくテーブルトークRPGには、
  ゲーム制作やシナリオ・小説の創作に役立つ要素がたくさん!
  数々のテーブルトークRPGを創出してきたグループSNEに所属し、
  「ソード・ワールド2.0」を生み出した北沢慶先生とともに、
  アイデアを出し合いながらテーブルトークRPGを楽しく体験して、
  ゲームシナリオや小説執筆に生かせる物語の発想法・創作法について学ぼう!

【ゲスト講師:北沢慶先生】
  創作集団「グループSNE」所属。テーブルトークRPGや
  トレーディングカードゲーム関連の小説分野で広く活躍し、著書は数十冊にのぼる。
  代表作は『モンスター・コレクション・ノベル』シリーズ、
  『デモンパラサイト』シリーズ、  『ソード・ワールド2.0』シリーズ
  (いずれも富士見ファンタジア文庫/富士見ドラゴンブック)など。



5/20(日)
●作家デビューへの第一歩! 電撃大賞受賞作家が新人賞突破ノウハウを伝授!●

  ライトノベル作家デビューに必須となる「新人賞」。
  「第7回 電撃ゲーム小説大賞(現・電撃大賞)」で選考委員奨励賞を受賞し、
  作家デビューを飾った海羽超史郎先生。
  現在はノベルス学科でレギュラー講師としてもご活躍いただいています。
  この日は新人賞受賞に向けての対策法だけでなく、業界の最新情報もお届け!
  夢の新人賞受賞に一歩近づこう!
  
 【ゲスト講師:海羽超史郎先生】
  第七回電撃ゲーム小説大賞(現・電撃小説大賞)の「選考委員奨励賞」を受賞して
  『天剣王器』でデビュー。『STEINS;GATE‐シュタインズ・ゲート』(富士見ドラゴン
  ブック)シリーズなどを手がける。
  最新作は『バベロニカ・トライアル 西春日学派の黄昏』(電撃文庫)。


開催場所
大阪アミューズメントメディア専門学校
大阪府大阪市淀川区西中島3-12-19
5月オープンキャンパス★ ノベルス文芸学科/大阪アミューズメントメディア専門学校(専修学校/大阪)のオープンキャンパス
スタディサプリオープンキャンパス
App Storeからダウンロード Google Playで手にいれよう