• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 富山
  • 富山リハビリテーション医療福祉大学校
  • 在校生レポート一覧
  • 新鞍 拳吾さん(作業療法科/1年)

ひいおばあちゃんがリハビリで、笑顔になり、元気になっていきました。人の力を引き出す仕事に興味を覚えました

キャンパスライフレポート

“リハビリは楽しいもの”、そう感じてもらえる作業療法士が目標です

作業療法科 1年
新鞍 拳吾さん
  • 富山県 富山第一高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    楽しさをプラスしたリハビリを学んでいます

  • キャンパスライフPhoto

    座学を中心に、知識を深めています

  • キャンパスライフPhoto

    学生と先生の距離が近いのも特色の一つ

学校で学んでいること・学生生活

作品を完成させた時の達成感など、作業療法士は、“楽しさ”をプラスしたリハビリを行う仕事です。だからこそ、人それぞれの個性や趣味に応じたリハビリができるよう、幅広い知識・技術が求められます。座学で必要な知識を習得するとともに、編み物や木工、切り絵などの多岐にわたるリハビリの手法も学んでいます。

これから叶えたい夢・目標

「つらい」と感じながらするよりも、「楽しい」と前向きに取り組める方が、より結果が得られるはずです。そんなリハビリができるよう、患者さんや医療スタッフの皆さんとコミュニケーションを深め、周りから信頼される作業療法士になるのが目標です。多くの人にリハビリは楽しいものだと伝えていきたいですね。

この分野・学校を選んだ理由

駅に近く、通いやすいと感じたのが、この学校を選んだ理由の一つ。そして、オープンキャンパスで実際に足を運び、設備が整った新しい学校で、先生方も気さくに話しかけてくれたことが決め手になりました。

分野選びの視点・アドバイス

先生方はとても親しみやすい方ばかりですし、学校も新しくてきれいで気持ちいい。充実した環境だからこそ、毎日、楽しく学べています。さらに、学校は駅にほど近い街中にあります。通学のしやすさもポイントでした。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 解剖学基礎 解剖学基礎 医療英語 リハビリテーション概論 解剖生理学II
2限目 生物学 情報リテラシー 倫理学 コミュニケーション援助技術論 心理学
3限目 スポーツ科学 物理学 運動学 解剖生理学II 運動学
4限目 スポーツ科学 解剖生理学I ゼミ ゼミ ゼミ
5限目
6限目

授業は解剖学が好きですね。放課後には友達と遊びに出かけることもありますが、課題の多い日やテスト前は勉強も頑張っています

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

富山リハビリテーション医療福祉大学校(専修学校/富山)