• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本ウェルネススポーツ専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 木川 芽紅さん(アスレティックトレーナー科/1年)

東京都認可/専修学校/東京

ニホンウェルネススポーツセンモンガッコウ

在学中にアスレティックトレーナーの資格を取得できるよう、日々勉強に励みながら、男子バレーボール部(以下、男バレ)のマネージャーとしても頑張っています!

キャンパスライフレポート

選手一人ひとりに寄り添う“アスレティックトレーナー”が目標です!

アスレティックトレーナー科 1年
木川 芽紅さん
  • 千葉県 磯辺高等学校 卒
  • クラブ・サークル: 男子バレーボール部

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    放課後、友達とテーピングの練習。練習すればするほど上手くなるので楽しいです!

  • キャンパスライフPhoto

    男バレのマネージャーとして選手を支えられるよう、学んだことを活かし奮闘中!

  • キャンパスライフPhoto

    様々な競技で優勝実績を持つ日本ウェルネススポーツ専門学校!今年も男バレは全国優勝します!

学校で学んでいること・学生生活

医学関連やトレーニングなど学ぶ範囲が広いので、日々の勉強は大変ですが、高校で男バレのマネージャーをしてた経験から、授業中に「なるほど、そういうことだったのか!」と思うことがあり、学んでいて楽しいです。テーピングもだいぶ上達しました!今も部活動で男バレのマネージャーをしており、早速実践しています。

これから叶えたい夢・目標

目標は、現役でアスレティックトレーナーの資格を取ること。そして将来は、健康管理やケガの状態、今後の目標など、各選手が抱える課題や問題に寄り添えるアスレティックトレーナーになりたいです。2年次に180時間の長期インターンシップがあるので、スポーツの現場で経験を積み、少しでも目標に近づきたいと思います。

この分野・学校を選んだ理由

高校の時、男バレのエースが足の靭帯を切る大ケガをしてしまい、適切な処置や本人への声かけなどが分からず悩んだ経験から、ケガをした選手を一人でも救いたいと思い、アスレティックトレーナーを目指しました。

分野選びの視点・アドバイス

日本ウェルネススポーツ専門学校は、少人数教育のもと2年間集中して学ぶことができます。勉強と部活動が両立でき、第一線で活躍する講師の方に教わることもできます。系列校の大学への進学をめざすことも可能です。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 競技スポーツ演習 運動器の解剖と機能 体力測定と評価 テーピング論 ウエイトトレーニング論
2限目 競技スポーツ演習 スポーツ外傷・障害の基礎知識 生理学 救急処置法 コンディショニング論
3限目 トレーニング論と実際 アスレティックリハビリテーション論 アスレティックトレーナーの役割 競技スポーツ演習
4限目 エアロビックスダンス演習 競技スポーツ演習
5限目
6限目

「テーピング論」は好きな授業の1つです。教わったことをその場で実践しながら学ぶので理解が深まります。放課後は、勉強や部活動のほか、アルバイトもしているので、毎日忙しいですがとても充実しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

アスレティックトレーナー科で目指せる仕事
日本ウェルネススポーツ専門学校(専修学校/東京)