• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本ウェルネススポーツ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 健康スポーツ科

東京都認可/専修学校/東京

ニホンウェルネススポーツセンモンガッコウ

日本ウェルネススポーツ専門学校 健康スポーツ科

定員数:
40人

スポーツ全般&専門スポーツの知識に加え、選択したスポーツの競技技術を徹底的に学習。選手、指導者どちらも目指せる

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • スポーツ用品・施設店員・店長

    競技経験を生かしてスポーツを楽しむ人たちをサポート

    スポーツ用品店やスポーツ施設では、さまざまな競技経験者が働いている。例えば、スポーツ用品店の中でも特定の競技の専門店や専門フロアで働く店員・店長は用具選びや用具の使い方に関してアドバイスを求められることも多く、競技経験を生かした提案ができる。テニスコートや野球場、プールなどのスポーツ施設で働くスタッフも、競技や用具に関する知識を生かして、安全な利用をサポートすることができる。初心者と接する機会も多いので、わかりやすく説明する力も大切だ。

初年度納入金:2020年度納入金 110万円  (入学金10万円含む)
年限:2年制

日本ウェルネススポーツ専門学校 健康スポーツ科の学科の特長

健康スポーツ科の学ぶ内容

【競技スポーツ専攻】各種技術・理論を学習し、選手として指導者としての実践力を身につける
「スポーツ心理学」や「コンディショニング理論」など、スポーツ全般に関する基礎知識をしっかり身につけるとともに、自分の技術力を大幅にハップさせたいスポーツに的を絞って実技演習を行います。選べるスポーツは。野球やサッカー、バスケットボールなど、9種類にもわたります。
【インストラクター専攻】基礎から学んでインストラクターに!
基礎動作の理論や実技を学び、その後の模擬レッスンで指導法やプログラムの組み立て方法を徹底的に学習します。スポーツジムなどで指導できるスキルを身につけ、インストラクターの資格取得を目指します。フィットネスジムやスポーツクラブ、商業スポーツ施設などで勤務したい方に必須の”スキル&資格”を獲得できます。
【スポーツマネジメント専攻】スポーツを”ビジネス”の側面から学ぶ
スポーツビジネスのマネジメント部分(企画・立案・運営・販売促進など)について、さまざまな実例をもとにしてノウハウを学んでいきます。スポーツビジネスの現状と課題、スポーツチームの運営、選手のマネジメント、企画書の作成方法、マーケティングなどについて学習。基礎からしっかりと学ぶので、初心者でも安心です。

健康スポーツ科のカリキュラム

スポーツの知識や技術を身につけるための充実のカリキュラムを用意
1年次にはトレーニング理論やエアロビクス演習などの演習実技を行い、幅広い知識を学びます。また、パソコン技術を身につけ情報処理能力を向上させます。2年次には現場で用いる実践的な内容を学習。プログラミングや指導演習を行い、より現場での運動実践ができる指導者を目指します。

健康スポーツ科の卒業後

選手、指導者はもちろん、スポーツ関連企業への就職やスポーツ施設の管理者も目指せる
本学科の卒業生は、即戦力の技術やスポーツの知識をしっかりと備えた人材として、主にスポーツ関連企業や施設の管理者・現役選手として活躍しています。

健康スポーツ科の資格

養成認定校という強力バックアップのもと、さまざまな資格取得が可能
本校はさまざまな資格の「養成認定校」。強力なバックアップのもと、夢に直結する資格の取得が可能です。《取得可能な資格・・・健康運動実践指導者、レジャースポーツインストラクター、幼児体育指導者(2・3級)、救急法救急員、トレーニング指導者、ビジネス能力検定B検(2・3級) など》

日本ウェルネススポーツ専門学校 健康スポーツ科の募集コース・専攻一覧

  • 競技スポーツ専攻

  • インストラクター専攻

  • スポーツマネジメント専攻

日本ウェルネススポーツ専門学校 健康スポーツ科の学べる学問

日本ウェルネススポーツ専門学校 健康スポーツ科の目指せる仕事

日本ウェルネススポーツ専門学校 健康スポーツ科の資格 

健康スポーツ科の目標とする資格

    • 健康運動実践指導者 、
    • 障がい者スポーツ指導員 (初級) 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス

    レジャースポーツインストラクター
    幼児体育指導者(2・3級)
    高齢者運動指導士
    救急法救急員
    トレーニング指導者
    JAF公認サッカーC級コーチ(選択専攻サッカーにて取得可能)
    エアロビックダンスインストラクター(ADI) ほか

日本ウェルネススポーツ専門学校 健康スポーツ科の就職率・卒業後の進路 

健康スポーツ科の主な就職先/内定先

    選手(プロ、独立リーグ、実業団)、指導者(コーチなど)、スポーツインストラクター、スポーツトレーナー、スポーツクラブスタッフ、スポーツショップスタッフ、日本ウェルネススポーツ大学3年次進級 ほか

※ 想定される活躍分野・業界

日本ウェルネススポーツ専門学校 健康スポーツ科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒179-0071 東京都練馬区旭町3-23-22
TEL:0120-037-509(フリーダイヤル)
E-mail:info@nihonwellness-sport.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都練馬区旭町3-23-22 東武東上線「成増」駅 徒歩7分
地下鉄有楽町線・副都心線「地下鉄成増」駅1番出口 徒歩3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース