• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 専門学校アテネ・フランセ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 英語学科

東京都認可/専修学校/東京

センモンガッコウアテネ・フランセ

英語学科

定員数:
30人

2年間の授業料を免除! 英語力を高め、自分のキャリアを創出していくことのできる人材を育成

学べる学問
  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • ファイナンシャルプランナー

    相談者の生活設計をサポートする“お金の専門家”

    ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者が希望するライフプラン(生涯生活設計)を実現するための、さまざまな計画や解決方法の提案といったコンサルティングを行う“お金の専門家”です。家族構成や資産状況などのデータを収集・分析したうえで、貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などをプランニングし、豊かな生活を実現できるようにサポートします。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」は国家検定に認定されており、3~1級試験の合格者は「ファイナンシャル・プランニング技能士」と称することができます。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 貿易事務

    輸出入に必要な事務が仕事

    総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などを舞台に、輸出入の必要な事務をとる。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまで。輸出の場合は、注文のとりまとめ、輸送手続きなどを行う。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 通訳ガイド

    外国人旅行者を案内するのが仕事

    日本を訪れる外国人旅行者を案内する。空港までの出迎え、ホテルへの誘導から、観光案内など、旅行者が快適に日本滞在できるようにするため、さまざまな仕事をこなす。語学力のほか、日本文化に関する知識、また、好感を持たれる人柄なども大切。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • 日本語教師

    国内や海外で、日本語と日本文化を教える専門教師

    日本語教師は、外国人に日本語を教える専門教師です。日本はもちろん、世界各国で活躍しており、単に日本語を教えるだけではなく、日本の文化や歴史、一般教養や現代社会に関する知識を伝える役割も担っています。日本語教師として働くために必須となる資格はありません。しかし、人に言語を教えるためには専門的な知識と技術が必要になるため、主な就職先となる日本語学校などでは4年制大学で日本語教育関連の科目を履修していること、日本語教育能力検定試験に合格していること、日本語教師養成講座を受けていることのいずれかを採用条件にしていることが多いです。さまざまな国籍の生徒とかかわるため、それぞれの国の事情や宗教についての知識が求められるほか、言語感覚の鋭さ、柔軟性のあるコミュニケーション能力も大切です。

初年度納入金:2020年度納入金 61万円  (入学金10万円、授業料免除、実習教材費(傷害保険料を含む)40万円、施設維持費10万円、校友会費1万円)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

将来英語を使ってグローバルに活躍するために、英語の基礎力・応用力を身につける
本科では、「英語を武器に自分の未来を切り開いていけるグローバルな人材を育てる」ことを基本理念に掲げて、卒業後に多方面で活躍できる英語力の養成を目指しています。そのため、インプットとアウトプットの両面を重視し、積極的に英語と関わる取り組みを行います。

カリキュラム

大量のインプットを基本にして、積極的なアウトプットにチャレンジ
語彙を増やすトレーニングをベースに、リーディングやリスニングに多くの時間をかけ、同時にスピーキングとライティングによる積極的なアウトプットの機会を数多く用意しています。また第2外国語としてフランス語を習得できるよう、集中講義を採用しています。

授業

確かな英語力習得のための授業と並行して、社会人基礎力を養う授業を展開
インプット形成の一つとして、レベル別、分野別に簡易な例文とともに語彙1万5千語の習得を目指すトレーニングを行います。またアウトプット形成では、スピーチを中心に、プレゼンテーション能力の向上を目指します。ほかにも、情報処理演習やパーソナル・ファイナンスなど、社会人基礎力を身につける授業を用意しています。

先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    ほど良い緊張感の中、集中力を保ちながら演習を進めていく

    大石先生の授業では、それぞれの技能や要素を学習するのに最適なテキストを用意。生徒が無理なく積極的に参加できるよう、ほど良い緊張感を保ちながら授業を進めています。生徒は事前の準備が必要になりますが、しっかり準備していれば、授業に対する満足感、充実感が得られます。気さくでオシャレな先…

    専門学校アテネ・フランセの先生
  • point こんな先生・教授から学べます

    先生と生徒が共に学び合う活発な授業で、英語を自在に使える力を身につける

    スターバード先生の授業は、リラックスした雰囲気でありながら快活で刺激的な授業です。外国語である英語を使うにあたって、まずは肩の力を抜くことが必要。そのうえで、生徒が積極的にアクティビティに参加し、発言し、時に先生と生徒が一緒に学びあう。そんな、活発な授業が展開されています。外国語…

    専門学校アテネ・フランセの先生

施設・設備

フランス語、フランス文化・文学に触れられる充実した学習環境
校舎4階には「アテネ・フランセ文化センター」があり、映画鑑賞や文化講演会などを実施しています。またフランス語書籍専門店である「欧明社」の販売店が入っており、授業で使われるテキストのほかに、フランス語教材、辞書、参考書、小説などが揃っています。このほか、カフェや蔵書が5千冊ある図書館もあります。

制度

「教授法研究年」として、2020年度入学生は、2年間の授業料が免除
2020年度の入学生については「教授法研究年」として、各種調査・研究の適用を行う年度とし、2年間の授業料の納入が免除となります。1年次は61万円、2年次は51万円で学べます。創立105周年を迎えた、併設校「アテネ・フランセ」を創立した原点に回帰し、語学習得に向けて先生・学生が共に歩みます。

研修制度

実体験を通じて、自分自身で学ぶことの重要性を認識できる研修を実施
1年次の2月から3月に5週間かけて行われるニュージーランド語学研修や、外国人を対象とした英語での案内による観光バス体験など、英会話を実体験できる機会を用意しています。また海外団体との交流を行い、イベントなどを通じて積極的に関わっていきます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 、
    • 観光英語検定試験 (2級) 、
    • 貿易実務検定(R) (C級)

就職率・卒業後の進路 

観光および貿易関連企業など様々な分野への就職を目指します。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-11
TEL:03-6811-0977(事務局入学担当)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都千代田区神田駿河台2ー11 「水道橋」駅 東出口より徒歩6分
「御茶ノ水」駅 御茶の水橋出口より徒歩7分

地図

 

路線案内