• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京ホテル・トラベル学院専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 三堀 沙織さん(ホテルスタッフコース/事務・スタッフ職)

ロビーに設置された東京駅周辺の模型はお客様にも好評

先輩の仕事紹介

お客様一人ひとりにあわせた対応を心がけ、喜んでいただけることが嬉しい

事務・スタッフ職
ホテルスタッフコース/2018年3月卒
三堀 沙織さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

フロントやゲストリレーションズから、予約受付、客室係など、入社から1年半、ジョブローテーションによって、接客に関わるさまざまな仕事を経験しました。すべての業務で共通して心がけてきたのは、お客様一人ひとりにあわせた対応をすること。フロントなどを担当していると、オススメの観光スポットを聞かれることがよくあります。お客様の年齢や出身地、お好みなどを考慮しながら、ツアーで名所をオススメするのですが、戻られたときに「ありがとう、すごく良かったよ」などと、声をかけていただけるのが嬉しいです。イレギュラーなことの連続ですが、だからこそ面白いし、自分の成長につながると感じています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

ご近所付き合いが盛んな地域で育ったこともあり、子どもの頃から年配の方々とのコミュニケーションを楽しく感じていました。将来は人と接する仕事に就きたいと考えるようになったのも、その頃の経験があったからだと思います。高校時代のアルバイトをきっかけに接客業に興味を持ちました。接客といっても、さまざまな仕事がありますが、「どうせ接客をするなら、最高峰のホスピタリティを身に付けたい」と考え、ホテル業界を目指すようになりました。きっと私の中に、「おもてなし=ホテルのフロント業務」というイメージがあったのでしょうね。大原学園を選んだ理由は先輩の勧めです。テレビCMも目にしていたので安心感もありました。

お客様をご案内する前に室内の最終チェックを行います

学校で学んだこと・学生時代

在学中は勉強に遊びにと、とても有意義な時間を過ごすことができました。特にコミュニケーションやビジネスマナーを学ぶフレッシュマン研修や、スポーツフェスティバルなどのイベントでは、所属コースの垣根を超えて、たくさんの仲間と出会えました。さまざまな夢を持った多くの人と関わることで、自然と視野が広がるのも大原の魅力のひとつです。また、授業で学んだビジネスマナーや旅行取扱管理者資格試験のための知識は今の仕事に大変役立っています。お客様と接する上で、言葉使いや所作などは重要です。また国内の地理や観光名所、特産物などについての知識は、観光目的でご宿泊の方とのスムーズなコミュニケーションに欠かせません。

お客様のご要望に沿った適切な案内を心がけています

三堀 沙織さん

日本ホテル株式会社ホテルメトロポリタン丸の内勤務/ホテルスタッフコース/2018年3月卒/入社後、宿泊のさまざまな業務を経験した三堀さん。今後も多くの仕事を覚え、上司や先輩から大きな信頼を得ていきたい。そして、後輩には頼ってもらえる先輩になりたいと話してくれました。趣味は国内旅行。全都道府県を制覇するのが夢。「在学中に得た国内観光に関する知識を実体験のともなうものにしていきたいですね。そうすることで、お客様とより高い次元でのコミュニケーションが図れるようになると思うんです」。今はまだ目標の半分にも満たないが、有給休暇を活用し、長期休みには国内旅行の計画を立てているようです。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京ホテル・トラベル学院専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT