• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 美作市スポーツ医療看護専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 柳田 朋子先生(看護師・看護学)

岡山県認可/専修学校/岡山

ミマサカシスポーツイリョウカンゴセンモンガッコウ

こんな先生・教授から学べます

看護師に大切な看護の基本と心、技術を教えてくれる先生

看護師・看護学
看護学科 
柳田 朋子先生
先生の取組み内容

私が約25年間、看護師育成に携わってきた中で、看護師に必要だと感じるのは、知識・技術・態度の3つ。知識、技術は、努力すれば身につきますが、態度=相手を思いやる気持ちはそう簡単ではありません。ですから学生の皆さんには、日常的に態度の元となる人間力も身につくよう、親身に指導します。
私が教える「基礎看護学」は、学生の皆さんが、看護師になる第一歩の学問です。なので、一人ひとりの学生が看護に対して興味と関心を持って、勉強できるようにしたいと考えています。また授業内で、ナイチンゲールが実際に書いた「看護覚書」を愛読することで“看護とは何か”を学ぶなど、看護師として必要な看護観=看護の考え方を身につけてもらうことも徹底していきたいですね。その上で看護技術を学んでもらえれば、理解と習得も早いと思いますよ。

親身の指導で看護師としてのものの見方、考え方、看護の技術を教えてくれる

授業・ゼミの雰囲気

看護の基本的考えと技術を充実した設備を使って学習

「フィジカルアセスメント」の授業では、体温、呼吸、脈拍、血圧など、患者様の身体の状況を正確に把握するための技術を、実践を通して学べます。「“看護は、観察に始まり、観察で終わる”と言われていますから、授業内でそのための技術を身につけてほしいと思います。また技術習得用に、フィジカルアセスメントモデル2体を用意。学生が自習時間に自由に使えるようにし、自発的に学べる環境もありますよ」と先生。病院と同様の最新設備が充実している中で、現場経験豊富な先生から看護について学べる環境は、本当に魅力的ですね。

40人の少人数クラスにフィジカルアセスメントモデルが2体ある環境は希少!

キミへのメッセージ

これから求められる“自分で判断できる看護師”を育てます!

この学校で、「看護師としてのものの見方や考え方」「基本となる看護技術」を身につけて、自ら考え、判断し、行動できるナースになってください!40人1クラスの少人数教育で、一人ひとり丁寧に育てますよ!

「看護師の楽しさもしっかり伝えていきたい!」と考える柳田先生

柳田 朋子先生

専門:看護学
看護学校卒業後、10年近く大学病院の産婦人科、地域の病院で看護師として勤務。1992年から、看護師養成校の教員に。2015年には、滋慶学園グループの新設校・出雲医療看護専門学校で教鞭をふるい、2018年4月より、美作市スポーツ医療看護専門学校の教員として、基礎看護をはじめ、看護実習など、より現場に即した授業を担当。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

美作市スポーツ医療看護専門学校(専修学校/岡山)