• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 公立小松大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 保健医療学部
  • 臨床工学科

公立大学/石川

コウリツコマツダイガク

2018年4月開学

< 保健医療学部(2018年4月設置)

臨床工学科(2018年4月設置)

募集人数:
30人

高度な医療機器を駆使し、チーム医療の一員として、的確で安心・安全な医療を提供するための知識・技術を身につける

初年度納入金:2018年度納入金 91万7800円~105万8800円  (入学金/小松市内の入学者28万2000円、小松市外の入学者42万3000円、授業料/58万5800円、実習費/5万円)

学科の特長

学ぶ内容

国公立大学で初の臨床工学科で医療と工学のプロフェッショナルを目指す
医療技術の発展が進む中、医療と工学の知識と技術を備え、高度医療機器の管理・運用を通じて、安全・安心な医療提供に貢献する臨床工学技士を育成します。

カリキュラム

専門基礎科目「医学的基礎」「理工学的基礎」で確かな基礎力を身につける
「医学的基礎」では臨床工学技士に求められる医学的基礎知識や医療従事者としての倫理観、医療工学に関する基本的な知識、技術を修得。「理工学的基礎」では医療機器や生体計測を電気、電子工学および情報工学の側面から理解し、運用する能力を身につけます。
専門分野を5つに分類し、医学と工学の専門知識と技術を修得する
専門分野ごとに「医用生体工学」「医用機器学」「生体機能代行技術学」「医用安全管理学」「総合実践」の5つに分類し、高度化する医療技術を安心・安全に提供するための医学と工学の専門知識と技術を修得します。
同じ学部の看護学科の学生と共に学び、チーム医療と地域課題への共通理解を深める科目を配置
4年次には、「チーム医療論」「地域の健康課題と多職種連携」など看護学科の学生との合同授業も取り入れ、他の医療職と協働するための知識や能力、様々な立場から地域の医療課題を捉える柔軟な思考力を養います。

教育目標

高度医療機器を適切に扱い、安心・安全な医療提供ができる臨床工学技士を育成する
高度医療機器による安全かつ的確な医療技術の持続的提供ができる基礎力、応用力と、医療人としての責任感や倫理観を備え、チーム医療(保健・医療・福祉)の一員として他の医療職と連携しながら地域医療の高度化、発展に貢献できる臨床工学技士、臨床工学の教育・研究者を養成します。

資格 

受験資格が得られる資格

  • 臨床工学技士<国>

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

医療機関(病院、クリニック、診療所)、医療機器メーカー、大学院進学など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒923-8511 石川県小松市四丁町ヌ1番地3
小松市総合政策部公立大学設立準備室(小松短期大学2階)  TEL:0761-44-3530

所在地 アクセス 地図・路線案内
末広キャンパス(キャンパスは予定地につき、アクセス方法など詳細は「小松市 総合政策部 公立大学設立準備室」までお問い合わせを。) : 石川県小松市向本折町へ14番地1 「小松」駅から徒歩10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

公立小松大学(公立大学/石川)