• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 長野
  • 長野県立大学
  • 在校生レポート一覧
  • 井村 宇志さん(健康発達学部 こども学科/1年)

公立大学/長野

ナガノケンリツダイガク

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2020年8月時点)

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

キャンパスライフレポート

子どもへの理解を深め、まだ数の少ない男性保育者として活躍したい

健康発達学部 こども学科 1年
井村 宇志さん

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto
  • キャンパスライフPhoto
  • キャンパスライフPhoto

学校で学んでいること・学生生活

保育の歴史から保育の目的・定義、人間の発達段階など、保育者となる上で必要な基礎知識を学んでいます。また座学だけでなく、けん玉やコマといった伝統的な玩具を使ってグループごとに発表を行い、子どもへの理解を深めています。2年次からは幼稚園や保育園での実習が始まるので、学んだことを実践できるよう頑張ります!

これから叶えたい夢・目標

中学・高校の保育実習で子どもたちと関わる場を経験して、まだ数の少ない男性保育者への夢を抱きました。本学のアットホームで自由な雰囲気と恵まれた学びの環境の中で、自分が目指している、子どもたちと関わる男性保育者という夢に一歩ずつ近づきつつあることを実感しています。

この分野・学校を選んだ理由

保育者を目指すうえで、実践的に学べる環境が大事だと思いました。本学には、キャンパス内に地域の親子がいっしょに遊べるスペースがあり、実習以外でも子どもと接することができる点が入学の決め手となりました。

分野選びの視点・アドバイス

保育を専門とする先生が多いので、学ぶのに最適な環境です。また、フィンランドの先進的な保育にふれる海外プログラムなど、学びの機会も豊富。このような環境で学ぶことができることが、この学校の一番の魅力です。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

長野県立大学(公立大学/長野)