• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 和歌山信愛大学
  • 先生・教授一覧
  • 辻 伸幸 先生(現:和歌山信愛女子短期大学准教授)(英語教育)

私立大学/和歌山

ワカヤマシンアイダイガク

2019年4月新設予定 認可申請中

こんな先生・教授から学べます

子ども目線、現場目線で英語教育のあり方を追求する先生

英語教育
教育学部  (2019年4月設置予定(認可申請中))
辻 伸幸 先生(現:和歌山信愛女子短期大学准教授)
先生の取組み内容

小学校や幼稚園などの英語教育で求められる、英語運用能力の効果的な身につけ方を研究しています。特に英語コミュニケーションは専門分野で、ALTと呼ばれる外国語指導助手とスムーズに連携がとれるなど、教員になった際の実践的な場面・内容に焦点を当てて授業を展開していきます。実は最近まで私は地元和歌山の小学校教員として現場にいました。ですから、教員の日々の動きも分かりますし、英語の教科化が目前に迫る待ったなしの状況の中、これまで積み上げてきたものを余すことなく学生に伝えたいと思います。見失ってはいけないのは、やはり子どもが相手ということ。先生があたふたすると混乱するのは子どもです。子どもは敏感なのです。将来、堂々と英語の授業が行える確かな指導力を身につけていただきたいです。

英語に限らず、夢に向かうための学びだと意識すると自然に成長すると思います。一緒に頑張りましょう。

授業・ゼミの雰囲気

英語が苦手な人もきっと好きになれるはず。楽しさ満載の授業にぐいぐい引き込まれる

ペアワーク、グループワークを取り入れたり、クイズやワークシートなどで楽しく興味を持って学び、英語が使える満足を実感できる授業にしたいと語る辻先生。「もう完全に参加型の授業にしたいですね。最近はやりの英語の歌を歌うのもいい。また、学生が生徒役と先生役になって模擬授業も行う予定です」。また、タブレット型パソコンやスマートフォンといった情報機器、およびそれらの語学系アプリも積極的に取り入れる予定とか。楽しさを前面に出したバラエティに富む授業は、英語が苦手な学生の意識も変えるかもしれない。

参加型の授業では先生がしゃべり続けることはほとんどない。油断は禁物。即座に英語で返せるよう準備を。

キミへのメッセージ

いきなり海外に友達を作ってみるという手も

無料のインターネット電話サービスなどを使えば、誰でもどこにいても世界の人とつながることのできる時代です。できれば今のうちに、世界とつながるってすごいということを体験してほしいですね。

辻 伸幸 先生(現:和歌山信愛女子短期大学准教授)

和歌山県出身。四国の大学を卒業後、和歌山県公立小学校の教員となる。約10年間勤務した後、英語教育を究めるため和歌山大学大学院教育学研究科へ。修了後、和歌山大学教育学部附属小学校教員、さらに和歌山市公立小学校の教頭を歴任する。現在、和歌山信愛女子短期大学准教授。2019年開学予定の和歌山信愛大学では、「英語コミュニケーション」「教職キャリアデザイン」などを担当。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…
学校イメージ
和歌山信愛大学(私立大学/和歌山)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路