• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 高知リハビリテーション専門職大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • リハビリテーション学部
  • 言語聴覚学専攻

専門職大学・専門職短期大学/私立大学/高知

コウチリハビリテーションセンモンショクダイガク

言語聴覚学専攻

定員数:
40人

人が生きる上で重要な「話す」「聞く」「食べる」機能の回復を援助する言語聴覚士を目指す

学べる学問
  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

目指せる仕事
  • 言語聴覚士

    「話す」「聞く」「食べる」に関するリハビリのスペシャリスト

    言語聴覚士は、1997年に国家資格となった比較的新しいリハビリテーション専門職です。脳卒中や事故の後遺症による障がい、生まれつきの障がいにより、「話す」「聞く(理解する)」「食べる」といった面に不自由さを抱えている人のリハビリテーション(リハビリ)を手助けするのが主な役割。言語聴覚障がいに加え、医学や歯科学、心理学にも精通したリハビリの専門家として、医療施設、高齢者介護・福祉施設、子どもの福祉・療育施設など、さまざまな分野で活躍しています。言語聴覚士として働くためには、まずは国家資格を取得するのが一般的。高校卒業後、大学や専門学校などの言語聴覚士養成施設で3年以上学ぶことで、国家試験の受験資格を得ることができます。合格率は60~70%台で推移しており、作業療法士などほかのリハビリ職種に比べると少し合格率が低くなっています。とはいえ、養成施設の卒業後すぐに受験をする新卒者の合格率は例年80%を超えていることから考えると、養成施設でのカリキュラムをしっかりこなし、卒業年次に受験することが合格への近道と言えるでしょう。

初年度納入金:2020年度納入金 155万円  (入学金含む)

学科の特長

学ぶ内容

地域に根ざした教育環境
附属施設や近隣の病院・施設の協力体制により、実践的な学内・学外演習が可能です。子どもから高齢者まで実際に地域の方々と触れ合うことで、臨床現場で必要とされる人間性を身につけます。

実習

臨床現場でなりたい言語聴覚士像を描く
実習先は、臨床経験豊富な指導者のところばかり。臨床の場で、言語聴覚療法について学ぶ機会が数多くあります。将来、自分がなりたい言語聴覚士像をこの機会に描きます。

ゼミ

経験豊富な教員による学生指導
臨床現場でも活躍する教員それぞれ1名に対し、数名のグループ制で早期から研究活動や国家試験対策に取り組みます。臨床実習に向けた学内演習でも、学生一人ひとりに合わせた熱意ある指導で、信頼性の高い専門性を身につけます。

学生

同じ夢をもった仲間との充実した4年間
同じ夢をもった仲間と4年間を共に切磋琢磨しあいます。レクリエーション大会や学祭など、行事ごとにみんなが団結して取り組み、絆を深めています。

クチコミ

学ぶことでわかる体のしくみや働きに感動!
「人の役に立ちたいと思ったことと、国家試験に合格したら全国で就職できることに魅力を感じ入学。毎日体のしくみや働きを学ぶことで、日常生活で当たり前にできていることが実はすごいことなのだと感動しています」(1年生・女性)

施設・設備

未来を見据えた豊富な教材
高度で最先端の機器や検査道具を多数揃えています。他の専攻との交流の機会もあり、チーム医療の一員として科学的な評価・分析を行い、適切に患者様の症状を把握できるよう、常に前進し続ける医療人に必要な探究心を身につけます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 社会福祉主事任用資格

日本赤十字救急救命基礎講習修了者認定、赤十字救急法救急員認定

受験資格が得られる資格

  • 言語聴覚士<国>

就職率・卒業後の進路 

活躍が期待できるフィールド:病院、耳鼻咽喉科、障がい者福祉センター、小児療育センター、一般企業等

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒781-1102 高知県土佐市高岡町乙1139-3
TEL:088-850-2311
E-mail:kochi-reha@kochi-reha.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
高知県土佐市高岡町乙1139-3 JR「高知」駅・とさでん交通「はりまや橋」から高岡方面行きとさでん交通バス50分「高岡営業所」を下車 徒歩約10分
JR「伊野(土讃線)」駅からスクールバス(無料)15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

高知リハビリテーション専門職大学(私立大学/高知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る