• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 高知
  • 高知リハビリテーション専門職大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

新しい学びのカタチ。「高度な実践力」と「豊かな創造力」を持った人材を育成

日本で初めてリハビリテーションの専門職大学として認可され、「理学療法」「作業療法」「言語聴覚療法」の3専攻が学べる特性を活かし、専門科目だけでなく、3専攻合同の演習や講義を設けて、チームアプローチという医療現場でのコミュニケーション能力を実践的に身につけることができます。これからの時代の変化に対応できる人材やチームアプローチの中でリーダーシップをとれる人材を育成するカリキュラムを編成します。また、それぞれの専攻する分野の知識・技能を他分野に展開していく応用力や創造力を培う科目を学修します。学校の特長1

施設・設備が充実

最先端の設備機器を備え、実習や演習も存分に行えます

人工呼吸器をつけた模擬患者を設置するなど、病院のICU(集中治療室)を想定した急変時の実践的な対応を学修できる「臨床技能総合学習室」、眼球運動を測定することで、その人の興味関心や脳機能の測定などの研究を行い、様々なリハビリテーションに役立てることができる「アイマークレコーダー」、脳血流をもとに脳機能を測定する「光トポグラフィー」など、専攻毎に最先端の設備や機器を導入しており、より臨床に近い状況下で学修を行うことができます。学校の特長2

インターンシップ・実習が充実

卒業生が活躍する施設を中心に、個々の学生に対応した実習を実施

本学の前身となる高知リハビリテーション学院は開学50年の歴史があり、多くの卒業生が全国のリハビリテーション施設で活躍しています。臨床実習は、これら卒業生の施設を中心に行われ、実習指導者と学校が密に連携し、個々の学生に応じた対応で進められます。遠隔地での実習では本学が宿泊施設をすべて事前に準備し、実習中のアパート代・光熱費の自己負担はありません。また、実習費用の別途徴収はなく、実習経費はすべて学費内におさめられています。学校の特長3
高知リハビリテーション専門職大学(私立大学/高知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る