• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 岡山
  • 岡山医療専門職大学
  • 在校生レポート一覧
  • 藤本 麗奈さん(健康科学部作業療法学科/2020年入学)

キャンパスライフレポート

患者様に「この人が担当してくれてよかった」と思われる作業療法士に

健康科学部作業療法学科 2020年入学
藤本 麗奈さん
  • 岡山県 岡山県立倉敷中央高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    友達と互いに教え合って理解を深めています

  • キャンパスライフPhoto

    思考力が身につくグループワーク形式の授業

  • キャンパスライフPhoto

    学生同士の絆も強く、学びやすい環境です

学校で学んでいること・学生生活

作業療法学や運動学について座学で学んだり、医療現場で用いられる評価器具を使って自分や友達の身体の動きを評価するなど人体の仕組みについて学んでいます。解剖学で筋肉の起始停止(どこからどこへ付いているか)を学んだ時は、リハビリテーションを行う際どのように働きかけるべきか具体的に理解することができました。

これから叶えたい夢・目標

患者様に「この人がリハビリを担当してくれてよかった」と思ってもらえる作業療法士が目標です。きっかけとなったのは、高校で学んだ健康についての授業。医療職の中でも、特に患者様の生活に寄り添い、身体はもちろん精神面も支え、回復を助けることができる作業療法士に興味を持ったため志望しました。

この分野・学校を選んだ理由

地域社会と積極的に関わりながら学べることに魅力を感じたことが入学の決め手。高度な実践力を身につけられることはもちろん、より「人に寄り添える存在」として存在感を発揮するための創造力を養えると感じました。

分野選びの視点・アドバイス

岡山医療専門職大学は、少人数制で実務経験豊富な先生方の支援も手厚く、学びに集中できる環境です。特に重要な授業は基礎となる解剖学や運動学。確実な理解が国家試験合格につながると思います。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 健康科学概論 運動学
2限目 解剖学実習I 情報収集と処理 職業人の倫理と道徳論 多職種連携論
3限目 病理学 作業療法評価学 内科学 基礎作業学
4限目 生理学実習 職業人の倫理と道徳論
5限目 職業人の倫理と道徳論 リハビリテーション医学
6限目

「生理学実習」や「作業療法評価学」は、実際に身体を動かしながら学ぶことができるので、筋肉や骨格の構造と運動とのつながりが理解しやすく、楽しく感じます。模型を使い講義を受ける「解剖学」も面白いですよ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

岡山医療専門職大学(私立大学/岡山)
RECRUIT