• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京情報クリエイター工学院専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 今井 聡大さん(ゲームプログラミングコース/1年生)

通学時間は片道1時間40分くらい。電車の中ではゲームに関する情報を仕入れたりと有効活用しているので、苦にならずに通学を楽しんでいます

キャンパスライフレポート

ゲームをプログラムする学びのほか、ゲームの生み出し方も教わります

ゲームプログラミングコース 1年生
今井 聡大さん
  • 神奈川県 厚木西高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    パソコンなど設備が整っていて学びやすいです

  • キャンパスライフPhoto

    共通の話題も多いクラスメイトとは皆仲良し

  • キャンパスライフPhoto

    学校にはe-Sportsの実習室も!

学校で学んでいること・学生生活

ゲームプログラムの基礎から学び始めます。少人数制ということもあり、しっかりと丁寧に教えてくれるので分かりやすく、全く知識のなかった自分でもオリジナルのゲームプログラムを組めるようになりました。ゲームの企画の立て方についても考え、ユーザーを意識したゲームづくりの知識や技術を身につけています。

これから叶えたい夢・目標

ゲームプログラマーになるのが夢ですが、いろいろなゲームの情報を知り、実際に自分でやってみると発想の幅も広がるので、自分に合った仕事をしっかり見極めたいです。ゲーム以外のものにも興味をもち、様々な視点でゲームに関連付ける感覚を備えた人材になりたいと思っています。

この分野・学校を選んだ理由

中学1年生からゲームが好きになり、将来はゲームに関わる職に就きたいと考えるようになりました。好きなことを仕事にして楽しみたいという思いがあって、この分野を選びました。ものを作る過程が好きなのも理由のひとつです。

分野選びの視点・アドバイス

大好きなゲームをしたり、制作をしたりと好きなことを学んでいる今は本当に充実しています。自分の特技や趣味から将来を考えるのも良いと思いますよ。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 プログラミングI プログラミングI ゲーム概論 デジタルプログラミングI ゲームプログラミングI
2限目 プログラミングI プログラミングI ゲーム企画I デジタル表現I ゲームプログラミングI
3限目 コンピュータ概論 ゲーム数学I ゲーム企画I デジタル表現I ゲームCGI
4限目 キャリアデザインI ゲーム数学I キャリアデザインI ゲーム制作 ゲームCGI
5限目
6限目

他コースとの交流もあり、色々な角度からの情報を得られたりと視野が広がるのも魅力です。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

東京情報クリエイター工学院専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT