• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 情報経営イノベーション専門職大学
  • 先生・教授一覧
  • 堀田耕一郎先生(ICT 、コンピュータ)

専門職大学・専門職短期大学/私立大学/東京

ジョウホウケイエイイノベーションセンモンショクダイガク

2020年4月新設予定 認可申請中

こんな先生・教授から学べます

スーパーコンピュータを、便利に楽しく育て続ける先生

ICT 、コンピュータ
情報経営イノベーション学部 情報経営イノベーション学科 (2020年4月設置予定(認可申請中))
堀田耕一郎先生
先生の取組み内容

富士通に入社以来、スーパーコンピュータの開発一筋に取り組んできました。多様な問題を解くプログラムを、人間ではなくコンピュータ自らが解析し、並列処理することで処理スピードを上げる、使いこなすのが難しいと言われるスーパーコンピュータの基本ソフトを使いやすくする。こうしたことを目標として研究・開発を続けてきました。結果として、たとえばそれまで大きな風洞を作って実験しないと計れなかった航空機や自動車の空力特性をコンピュータで計算できるようになり、安全で燃費のいい機械がそれまでより低コストで作れるようになりました。長い研究人生の根底にずっとあるのは、ICTを使ってより便利でより楽しい人間生活を実現したい、という想いです。この想いはこれからも変わりませんし、学生の皆さんにも伝えていきたい大切なことです。

スーパーコンピュータの開発一筋に取り組んで得たことを、学生の皆さんに伝えたいと思います。

授業・ゼミの雰囲気

ソフトもハードも基礎から学ぶ。目標は、プログラミングの、そして考えることの面白さを知ること

ソフトウェア開発の基礎から学びます。プログラムを書き、動かし、そして評価をします。評価とは正しく動くだけでなく、もっと速く効率よく動かせるプログラムを作れないか、検討をすること。システムを実現するためのアルゴリズム=手順と品質を評価する機会を経験すると同時に、ハードウェアの性質についても学ぶことで、よりよいプログラムを作るスキルを獲得します。しかし、堀田先生が目標とするのは、スキル修得だけではありません。プログラミングや考えることそのものが面白い、学生にそう思ってもらえる授業を目指しています。

プログラミングや考えることの面白さを学生たちに実感してもらえる授業を展開。

キミへのメッセージ

視野を広げ、楽しいこと、愉快なことを実現しましょう!

ICTは道具に過ぎません。これを使って何をするか。その答えは、皆さんが考えていかなければなりません。答えは一つではない。無限の可能性があります。一緒に、楽しいこと、愉快なことを実現していきましょう!

堀田耕一郎先生

東京大学理学部情報科学科卒業。専門はソフトウェア。富士通株式会社、スーパーコンピュータ「京」のコンパイラ開発リーダーに。富士通で在籍しながら、ソフトウェア開発の知見に基づき北陸先端科学技術大学院大学にて知識科学の学位を取得。現在は「富士通DNA館」の館長として、富士通の歴史保存および従業員向け教育に従事。「ICTは道具にすぎません。無限の可能性から何かを創造するために、視野を広げ楽しみましょう」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

情報経営イノベーション専門職大学(私立大学/東京)