• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 情報経営イノベーション専門職大学
  • 先生・教授一覧
  • 富澤 豊教授/学部長補佐(ビジネス領域長)(経営学)

こんな先生・教授から学べます

「正しくお金を儲ける!」マーケティングの極意を知る先生

経営学
情報経営イノベーション学部 情報経営イノベーション学科
富澤 豊教授/学部長補佐(ビジネス領域長)
先生の取組み内容

「マーケティング」って何だと思いますか? 私は15年間、日本有数のマーケティング関連の企業でマーケティングリサーチに携わってきました。その経験を通じて私なりに定義すると、

マーケティングとは「人の心を読み 正しく賢く儲ける」

ことになります。

「この人は今、何を欲しがっているだろうか」と相手のことを考え、ずるいことをせず、頭をちゃんと使ってお金を儲けましょう、ということです。
簡単なことではありませんが、難しすぎるわけでもありません。高校生でも理解できる思考方法です。この文章を読んでいる人の中には、もしかしてすでにマーケティングの考え方を体得している人がいるかもしれません。

そんな人はぜひ本学で一緒に学びましょう。そして起業に挑戦してみてください。そういう若者を私たちは精一杯応援します。

マーケティングを基礎から学べる『戦略的想像力を養う マーケティングの着眼点』(2022年 祇園書房)

授業・ゼミの雰囲気

コンビニの商品から「隠されたマーケティング理論」を読み解く授業

「マーケティングを学ぶ機会は豊富にある」と富澤教授は語る。その最大の理由はコンビニエンスストアの存在。コンビニに並ぶ身近な商品を題材に、そこに隠されたマーケティング理論を読み解く、というのが富澤教授の授業スタイルのひとつだ。
「なぜこの飲料の容器は青色なのか?」といった問いに対し、自分たちで考え、自分たちの言葉で発表するケース・スタディを通して、学生たちは自然にマーケティングのセンスを身につけていく。そしてその先に、スムーズな起業を目指すことができるのだ。

マーケティング理論を読み解く楽しさを指導する

キミへのメッセージ

自分の思う通りの会社を作ってみよう!

「偏差値が高い」という理由で大学選びをした人は、就職先も「人気がある」といった選び方しかできなくなります。会社を探すために多くの時間を割くよりも、自分の思う通りの会社を作ってみましょう!

富澤 豊教授/学部長補佐(ビジネス領域長)

専門:マーケティング、ロングセラー商品研究 など
大学卒業後、株式会社リクルートにて15年間、マーケティング・ リサーチ業務に携わる。2002年独立。有限会社富澤事務所 取締役社長。現在マーケティング・コンサルタント、データ・アナリストとして活躍中。2016年3月まで浜松大学(現・常葉大学)教授。ダイナパック株式会社取締役(社外取締役)兼任。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

情報経営イノベーション専門職大学(私立大学/東京)
RECRUIT