• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京山手調理師専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 峯尾 愛里砂さん(調理師科(Wライセンスシステム)/2年)

先生との距離が近く、話しかけやすいのがYAMANOTEの魅力。わからないことがあっても、質問すればすぐに答えを返してくれるから安心して学べます

キャンパスライフレポート

将来は海外に移住して日本料理の魅力を広めたいと思っています!

調理師科(Wライセンスシステム) 2年
峯尾 愛里砂さん
  • 神奈川県 茅ケ崎西浜高等学校 卒
  • クラブ・サークル: すし研究部、パスタ研究部

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    基本的な技術から丁寧に教えてくれる先生

  • キャンパスライフPhoto

    自分たちでレシピを考案することもあります

  • キャンパスライフPhoto

    料理や栄養学などの書籍が揃った図書室

学校で学んでいること・学生生活

1年目に製菓を学び、2年目の現在は調理の基本を学んでいます。私は日本料理専攻なのですが、先生が見せてくれる手順を真似するだけでも容易ではなく、季節によって調味料の量を加減する微妙な感覚をつかむ難しさも痛感しています。しかし、毎日つくる実習で課題を一つずつ乗り越えていく達成感や楽しさも味わっています。

これから叶えたい夢・目標

星野リゾートが運営するホテル「星のや京都」への就職が内定しました(2022年1月現在)。京都の高級ホテルですので求められるものは大きいと思いますが、だからこそ自分を成長させてくれる環境だと信じて、しっかり修業したいと思っています。そして将来は日本料理の魅力を海外に広められるようになりたいと考えています。

この分野・学校を選んだ理由

食べることが大好きで、自分でもつくれるようになりたいと思ったことが出発点。毎日、包丁を握り、さまざまな食材に触れられる「毎日つくる実習」をモットーにしているYAMANOTEなら早く上達できると思い入学しました。

分野選びの視点・アドバイス

自分が好きなこと、やりたいことは何かを考え、それが見つかったら自分が望む勉強ができる環境かどうかを確かめるためにオープンキャンパスに行ってみましょう。調理師志望なら私は絶対にYAMANOTEをお勧めします。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 専攻実習 実習 実習 総合調理実習
2限目 専攻実習 実習 実習 総合調理実習
3限目 日本料理専攻実習 実習
4限目 日本料理専攻実習 実習
5限目
6限目

和・洋・中それぞれの調理実習の他、専攻する分野の実習もあり、文字通り「毎日つくる実習」の日々。2年次後期には、自分たちで考えた料理を保護者に食べてもらう「サンクス・レストラン」という催しもありました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

東京山手調理師専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT