• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京山手調理師専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 調理総合本科(2年制)
  • トータルフードクラス

東京山手調理師専門学校 調理総合本科(2年制) トータルフードクラス

料理はもちろん、最高のデザートや、ドリンクまで幅広く学び、食の業界で大きく飛躍する。

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 調理師

    自分の作った料理でお客さまを笑顔にする

    味が良く、見た目に美しく、衛生的にも営業的にも優れた料理を作る職人。和、洋、中、イタリアン、すし、日本そば等、その分野は幅広い。技術だけでなく、盛り付けのセンス、新しい味を生み出す研究心も要求される。将来独立するなら経営的センスも必要

  • シェフ

    料理人のトップにたって、厨房をしきる最高責任者

    ホテルやレストランなどの厨房は、さまざまな料理人が自分の持ち場をしっかりこなして料理を仕上げていく。そのすべてをしきり、段取りから最終の味覚チェックまでお客様に出すすべての料理に責任をもつ。シェフと呼ばれるまでには、さまざまな現場の経験と実績を積まなければならず、真の実力がないとなれない。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • バリスタ

    おいしい一杯を淹れるコーヒーのスペシャリスト

    日常生活にひとときの安らぎやうるおいを与えてくれる一杯のコーヒー。コーヒー豆や抽出法などの専門知識と技術を活かし、香り高く風味豊かなコーヒーを淹れるスペシャリストがバリスタです。バリスタはイタリア語で「バール(軽食や酒も提供するイタリア風カフェ)で働く人」を意味し、主にエスプレッソコーヒーを淹れる人を指します。日本では専門職としてのバリスタの認知度はまだあまり高いとは言えず、ドリンク全般をはじめ、フード作りやサーブ、接客など幅広いカフェ業務を任されることも多いようです。

  • パン職人

    食卓に驚きを。人々の笑顔を引き出す、理想のパン作りを追求

    パン職人は美味しいパンをつくるプロフェッショナル。パンは老若男女問わず広く愛され、今や日本人の生活に深く浸透しています。スーパーやコンビニでも購入することができますが、パン屋さんのパンはやはり特別。焼きたてのパンを求めるお客さまのため、朝早くからお店をオープンさせます。パン職人になるのに必要な免許や資格、問われる学歴はありません。自分で店を開きたいなら「菓子製造業許可」や「飲食店営業許可」を取得すればOKです。ただし、美味しいパンが焼けるようになるにはコツがいりますので、製菓・調理専門学校に通うほか、パン屋で働くなどして、プロの技から学ぶ必要があります。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

  • ショコラティエ

    チョコレートを専門に扱う洋菓子職人

    ショコラティエ(Chocolatier:フランス語)とは、チョコレートを使ったデザートやケーキを作る洋菓子職人のことです。チョコレートは品質管理や加工が難しい食材です。そのため、ショコラティエには、チョコレートをやわらかくしたり、型に入れて固めたり、チョコレートで装飾したりといった加工技術に加えて、製菓に必要な素材に関する知識が必要とされます。また、創作したチョコレート菓子などを商品として売り出すときは、見た目の美しさも重要になるため、優れたデザインセンスも欠かせません。一人前のショコラティエになるには、洋菓子店やレストランなどに勤務しながら知識や技術を磨き、やがてチョコレート部門の仕事を任されるようになるのが一般的です。

  • 料理人

    和・洋・中などのレストランで調理や新メニュー開発を担当する職人

    レストランやホテルなどの厨房で調理を担当。和食、洋食、イタリア料理、フランス料理、中華料理、懐石料理など料理の分野はいろいろあり、それぞれに専門的な技術を磨いた料理人が活躍している。おいしい料理を作ることはもちろん大切だが、プロとして、毎日その店の味を安定して再現できる技術や調理のスピードも求められる。また、新メニューの開発も料理人の仕事の一つ。そのため、料理への探求心や発想力も必要とされる。飲食店だけでなく、結婚披露宴などの調理で活躍する人も。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

  • パン製菓店員・店長

    おいしいパンやケーキ、和菓子を製造し、販売する仕事

    ベーカリーショップや洋菓子店、和菓子店で働くスタッフや店長。接客や会計を担当するスタッフのほか、店舗内でパンやケーキ、和菓子を作っている場合は、製造を担当するパン職人やパティシエ、和菓子職人などのスタッフもいる。小規模な店舗ではその両方を担当するケースも多い。これらの店は、全国展開しているチェーン店も多いが、地元に愛されている個人経営の店も多く、職人としての腕を磨けば、独立開業することも十分可能な仕事だ。

初年度納入金:2023年度納入金 182万円  (プレカレッジプログラム登録で179万円※諸経費、別途必要 ※分割納入制度、特待生奨学金制度などもあり)
年限:2年制

東京山手調理師専門学校 調理総合本科(2年制) トータルフードクラスの学科の特長

調理総合本科(2年制) トータルフードクラスの学ぶ内容

料理に欠かせない製菓・ドリンクまで幅広く学び、食の業界での活躍のフィールドを広げる
食業界で活躍の幅を広げるには、調理を土台として製菓・ドリンクの技術を持つことは最大の武器です。例えばホテルの総料理長はデザートのレシピ考案をしますし、カフェで働くには、ドリンクを作る技術があれば、美味しい料理をさらに引き立てることもできます。料理と製菓・ドリンクは切り離せない存在なのです。

調理総合本科(2年制) トータルフードクラスのカリキュラム

1年次は調理を幅広く学ぶ
まず1年次は西洋料理、日本料理、中国料理をトータルに学習。食材や栄養、衛生管理や調理理論など土台となる基本知識も身につける座学と技術の授業を並行して行うので、理解度がアップします。年間700時間以上の圧倒的な実習量の「毎日つくる実習」だから安定した高い技術を身につけられることもポイント!
2年次は製菓のカリキュラムが加わり、料理・デザート・ドリンクまで幅広く学ぶ
2年次はお菓子に特化した実習授業と、デザインやマネジメント、健康や栄養など多彩なカリキュラムで応用を学びます。学内のショップやカフェを運営したり、さらには、全員参加の海外研修(研修費全額補助)も!たくさんの経験を積みながら成長できる機会がたくさんあります。

調理総合本科(2年制) トータルフードクラスの授業

2年次に全員参加の海外研修(研修費全額補助)。フランス・パリで本場の食を学ぶ
名門の製菓学校にてフランス人パティシエから技術を学んだり、星付きレストランでの食事研修、有名パティスリーやマルシェ見学など、料理人として成長できる学びが詰まっています。異文化に触れることでしかわからないこともたくさん!グローバルに活躍できる人材を育成します!
「毎日つくる実習」は年間700時間以上!全国トップレベルの実習量!
1年間で700時間以上。調理師養成施設として規定されている時間の2倍近くの実習時間があります。幅広いレシピだけではなく、基本を繰り返し練習できるので、初心者でも確実にレベルアップできます。

調理総合本科(2年制) トータルフードクラスの卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    すべてのお客様に“最高の一皿”をご提供したいから、絶対に料理に妥協はしない!

    私の職場は富士山麓にあるリゾートホテル。懐石料理を中心にさまざまな高級料理をご提供しています。ホテルという場所柄、日々、大量の調理を行いますが、お客様にとっては目の前の一皿がすべて。前菜を担当する私も、百人前をつくるのではなく“一人前を百回つくる”という意識を持って、すべての料理…

    東京山手調理師専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    究極の日本料理を創り出す現場に身を置く喜びを感じつつ修業しています

    老舗料亭「つきじ治作」で働く毎日は喜びと勉強の連続です。入社1年目なので、まだ包丁を握ることはありませんが、調理長や先輩方が丹精込めて仕上げた料理を間近に見られるだけでワクワクします。私はその料理を盛り付ける器の準備などを担当しているのですが、調理の順番や器の形・絵柄に合わせて置…

    東京山手調理師専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    有名店への就職は私の挑戦。一人前の料理人をめざして、毎日の経験を成長に変えたい

    有名店で自分の力を試したいと就職した『なだ万』。1年目の私はさまざまな部署で先輩の仕事を学んでおり、現在は吸い物場で勉強を重ねています。調理場はやはりスピードが命。ごはんやみそ汁をよそうといった役割でも、段取りが非常に大事です。「次のオーダーは何か?」を常に想定しながら、スピーデ…

    東京山手調理師専門学校の卒業生

東京山手調理師専門学校 調理総合本科(2年制)のオープンキャンパスに行こう

調理総合本科(2年制)のOCストーリーズ

東京山手調理師専門学校 調理総合本科(2年制) トータルフードクラスの学べる学問

東京山手調理師専門学校 調理総合本科(2年制) トータルフードクラスの目指せる仕事

東京山手調理師専門学校 調理総合本科(2年制) トータルフードクラスの資格 

調理総合本科(2年制) トータルフードクラスの取得できる資格

  • 調理師<国>

専門士<国>

調理総合本科(2年制) トータルフードクラスの目標とする資格

    • ふぐ調理師(ふぐ包丁師) 、
    • フードコーディネーター 、
    • 三級レストランサービス技能士<国> 、
    • 食品衛生責任者 、
    • 実用フランス語技能検定試験

    食育インストラクター、食品技術管理専門士、アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ ほか

東京山手調理師専門学校 調理総合本科(2年制) トータルフードクラスの就職率・卒業後の進路 

調理総合本科(2年制) トータルフードクラスの主な就職先/内定先

    (株)ミリアルリゾートホテルズ、グランドハイアット東京、(株)なだ万、赤坂詠月、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル、ホテルニューオータニ、横浜ベイシェラトンホテル & タワーズ、渋谷エクセルホテル東急、ハイアットリージェンシー東京、パークハイアット東京、プリンスホテル、トランジットジェネラルオフィス、ひらまつ、銀座天一、ピーターパン、ブールミッシュ、銀座アスター、LEOC ほか

※ 内定先一覧 (学校全体)

※2020年11月現在

東京山手調理師専門学校 調理総合本科(2年制) トータルフードクラスの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒158-0081 東京都世田谷区深沢8丁目19番19号
TEL:0120-805-801

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都世田谷区深沢8丁目 19番 19号 東急田園都市線「桜新町」駅西口から徒歩9分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東京山手調理師専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT