• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京山手調理師専門学校
  • 好奇心の授業一覧
  • 「知っている」を「できる」に、「できる」を「習慣」にする毎日実習

専修学校/東京

トウキョウヤマノテチョウリシセンモンガッコウ

2019年4月新設予定 (認可申請中)

好奇心の授業

くらし・食べもの
「知っている」を「できる」に、「できる」を「習慣」にする毎日実習
テーマphoto
毎日3時間以上の実習を通じた反復練習が確かな実力に
センスやコツが本当にあるとしたら、それは積み重ねた努力そのもの。
「あの人はセンスがある」とか「コツだけさくっと教えてください」とか。この際だから、ここではっきりと言わせてもらいます。センス?コツ?そんなもんありません!生まれながらにセンスのある人も、ちょっとしたコツ=小手先のワザだけでプロとして活躍できる人もいません。一流のシェフやパティシエとして認められ、尊敬を集めている人は、間違いなく全員がそのための努力を重ねています。時に単調で退屈な反復練習にも、厳しい修業にも耐え、それでもくじけずにこつこつと時間を積み重ねてゆく…。そうした努力を続けられた人だけがたどり着いた領域でしか感じられないものが、センスとかコツという言葉に見合う能力なのです。言葉だけで理解したような気分になれるセンス&コツに流されないように気をつけましょう。
年間実習時間700時間以上。努力を積み重ねた時間は、決してあなたを裏切らない。
本校では、毎日3時間以上の実習を行います。取り組むメニューが新しい内容に変わっても、必ず基本の工程を復習できるような実習内容を設定。新鮮な感覚の中で、いつの間にか自然に調理の技術を反復練習できるよう指導しています。前向きな気持ちで、楽しく技術を高めていけるのが最大の特長です。また、基礎的な技術がしっかりと身につけられる反復練習の機会や、クリアする度に自分の成長を実感できるチェックテストも用意。クリアできるまで先生がマンツーマンで丁寧に指導し、励ましてくれるのも心強い魅力です。卒業後、入社して1年目から即戦力として現場で活躍できるのも、レベルの高い確かな技術が備わっているから。多種多様な企業から求められる人材となるための環境は整っています。あとは自分自身で一歩ずつ進んでいくだけです。
これって実は・・・生活科学
学べるのは、ココ!
東京山手調理師専門学校 調理総合本科(2年制) 
photo
まず、和・洋・中すべてのジャンルを学習し、後期からは専攻分野を絞って専門性を深めます。調理の知識や技術を実践の中で身につけられるよう、毎日3時間以上、年間700時間を超える豊富な実習時間を設定しています。身につけた技術は、定期的に行われるスキルチェックテストで確認。また、東京都知事の指定調理師養成施設となっており、日々の授業を受けることで調理師免許を取得することができます。毎日行われる実習のスタイルは多彩。少人数の班で2~3品の料理を製作するグループ実習や、調理の全工程を一人で行うマイセルフ実習、実際のレストラン運営や大量調理の技術を学ぶ実践実習など、数多くの機会を設けています。

東京山手調理師専門学校(専修学校/東京)