• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京山手調理師専門学校
  • 好奇心の授業一覧
  • 素材も食器もサービスも一流。ホテルの料理はココが違う!

専修学校/東京

トウキョウヤマノテチョウリシセンモンガッコウ

2019年4月新設予定 (認可申請中)

好奇心の授業

くらし・食べもの
素材も食器もサービスも一流。ホテルの料理はココが違う!
テーマphoto
学びの舞台は国内屈指の一流ホテル
お客様が抱くのは“特別な時間”への期待感
“宿泊する”だけでなく、“食事を楽しむ”場としても、人気を集める一流ホテル。夜景の見える最上階のレストランでプロポーズ…なんてドラマチックなお話もよく聞きますよね。さまざまな記念日でもホテルのレストランがよく利用されるのは、お客様が上質な料理やサービスに加えて、一生の思い出に残る“特別な時間”を期待しているからなんです。だからこそ利用する側だけでなく、そこで働く料理人やホテリエにとっても、その場所は大きな憧れの舞台。実際にホテルのスタッフには、子どもの頃に体験した華やかな思い出がきっかけとなって、就職したという人も多いそうです。
 “一流”を知るからこそ、“一流”を提供できる
そんなお客様の期待に応えるため、ホテルでは料理に使う素材はもちろん、食器や調理法、盛り付けに至るまで、数々の上質感を演出しなければなりません。さらに宴会やパーティーの会場にもなるホテルの料理人は、高い技術や感性とともに、大量調理にも対応できる力が求められます。華やかさの裏にある厳しい現場で活躍するには、就職する前の準備が大切。だから東京山手では、全学生のランチをつくる「バンケットシミュレーション」や、現役のシェフから直接技術が学べる「ホテルインターンシップ」をプログラムに設けているのです。何より大きいのは、在学中から高度な技術や高級な素材、そしてプロの心構えを肌で感じられる経験。 “一流”を提供するための第一歩は、まず自分が“一流”を知ることなんですから。あなたも東京山手で一流の技と心を磨いて、お客様に最高の思い出を届けてみませんか?
これって実は・・・心理学
学べるのは、ココ!
東京山手調理師専門学校 調理総合本科(2年制) 
photo
1年目は毎日3時間以上の実習で、調理の基本的な知識を身につけるとともに、調理師免許取得に必要な衛生、栄養の知識も学びます。2年目からは、より実習に重きをおいたカリキュラムを通して、高度な調理を学び技術を高めるのはもちろん、デザイン、マネジメント、サービス、食品メーカーなど、食に関する「+α」の知識を学ぶことで、幅広いフィールドで活躍できる対応力と提案力が身につきます。2年目に全学生が参加できる海外研修を設置。研修費の全額を学校が補助します。提携校で本場のシェフから伝統的な技術を教わるだけでなく、著名な星付きレストランでの食事会も開催。肌で感じる世界の食文化が、グローバルな視野と感性を育てます。

東京山手調理師専門学校(専修学校/東京)