• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京山手調理師専門学校
  • 好奇心の授業一覧
  • ここはお店?お客様をもてなす実習「レストラントレーニング」で磨くプロの実践力!

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウヤマノテチョウリシセンモンガッコウ

好奇心の授業

くらし・食べもの
ここはお店?お客様をもてなす実習「レストラントレーニング」で磨くプロの実践力!
テーマphoto
世界中から求められる文化遺産『WASHOKU』。
2013年にユネスコ無形文化遺産に登録された日本料理は“WASHOKU”として世界中のニーズを集めています。ニューヨークやロンドン、パリなど、経済や流行の中心地でも、話題の日本食レストランは連日大盛況。日本の有名料亭や寿司店が海外進出を果たすのも珍しくない時代になりました。四季折々の素材そのものの味わいを引き出す調理法。自然の美しさを器の上に表現する繊細な盛り付け。さらに長寿大国・日本を支えるヘルシーでバランスのよい栄養価など、数々の魅力が高く評価されている日本料理だけに、その真髄を正しく発信できる技と心を備えた料理人の活躍には期待が高まっています。
寿司カウンターでの実習で磨く「技+α」のチカラ。
3階日本料理実習室には、和食レストランと寿司カウンターがあり、学生たちはここで確かな基礎と実践力に磨きをかけています。複数の学生が同時に実践できるよう調理場を広く確保した大きなカウンターには、お客様がその場で魚介類を選んで注文できるショーケースも設置されています。「鮨むら川」と名づけられた空間は、まさにスタイリッシュな高級寿司店のよう。目の前で寿司を握り提供する美しい所作や、手を止めないでお客様との会話を愉しむ余裕など、ライブ感が満足度を左右するカウンター越しの調理。高く繊細な調理の技+αのチカラも、プロの現場と同じ環境でしっかりと養います。
「レストラントレーニング」で体感する現場のすべて。
「レストラントレーニング」は、メニューの考案から調理、接客まで、レストラン運営のすべてを学生主体で実践する実習。一般のお客様からお金を頂き、満足してもらえる商品を提供する、実践的なレストラン運営の経験は、学生たちを一回りも二回りも成長させる貴重な時間となっています。
これって実は・・・栄養・食物学
学べるのは、ココ!
東京山手調理師専門学校 調理師科(1年制) 
photo
1年間で基礎から応用までを学び、和・洋・中すべてのジャンルを学習。後期からは進路に合わせて専門性を深めます。調理の知識を実践しながら覚えるため、実習量は全国でもトップレベル。毎日3時間以上、年間700時間を超える豊富な実習時間を設定しています。身につけた技術は、定期的に行われるスキルチェックテストで確認します。また、東京都知事の指定調理師養成施設となっており、日々の授業を受けることで調理師免許を取得することができます。『レストラントレーニング』の他にも、大量調理の実習を通じて「スピード・段取り・チームワーク」を学ぶ『バンケットトレーニング』など、実践的な学びが充実しています。

東京山手調理師専門学校(専修学校/東京)