• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京山手調理師専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 小嶋 幸雄先生(調理師)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウヤマノテチョウリシセンモンガッコウ

2019年4月新設予定

こんな先生・教授から学べます

西洋料理ならではの奥深さや楽しさを学生に体感させる先生

調理師
調理総合本科(2年制) 
小嶋 幸雄先生
先生の取組み内容

フランス料理の世界で20数年のキャリアを持つ私は、本場フランス パリの3つ星レストランでの経験もあります。私自身の体験をもとにした実践的な知識、現場で蓄積した技術を教えるのはもちろん、西洋料理が持つ奥深さや楽しさを伝えるよう努めています。素材ごとに作られるフォン(ソースのベースに使われる出し(ダシ)の一種)やソース、香り高いひと皿や美しい盛り付け。これらすべては、お客様に提供する料理を通じて「味わいや雰囲気、時間そのものを思う存分に楽しんでもらいたい」というおもてなしの心に通じます。こうした当たり前のことを当たり前にできる、そんな人間性を育んでいきたいと考え、日々学生と向き合っています。

調理の手順一つひとつについて、学生が理解しているかを慎重に確認しながら進めます

授業・ゼミの雰囲気

フランス料理ならではの「地方料理の集大成」としての魅力と調理法を指導

「フランス料理は、フランス全土に広がる地方料理の集大成です。地方の特産物や風習によって独自の進化を遂げ、またそれらが長い時間をかけて融合と拡散をくりかえして、現在のフレンチに至ります」という小嶋先生。授業では、年間700時間以上にも上る実習を通して、フランス料理の多種多様なバリエーションや奥深い魅力について指導。「調理業界では、つくる時間、つくる品数が多ければ多いほど、技術が向上します」とも話す。小嶋先生のもとで実践的なトレーニングを積み重ねる日々は、絶対に将来の自分を裏切らないはずです。

フランス料理における風味の決め手、フォンやソースづくりに神経を研ぎ澄ます

キミへのメッセージ

人々を笑顔にし、幸せにできる、素敵な力を手に入れてみませんか!?

料理やお菓子は、人々を笑顔にし、幸せにすることができます。それは文化や言語の違いを超えた、素晴らしい力です。自らの手で生み出すもので誰かをハッピーにできる、そんな素晴らしい世界で一緒に学びましょう。

「調理現場でのチームワークに欠かせない挨拶・掃除・時間管理についても、しっかりと教えています」

小嶋 幸雄先生

専門分野:西洋料理
西洋料理の中でもフランス料理を中心に携わってきた小嶋先生。本場フランスパリのミシュラン3ツ星レストランをはじめ、地方の星付き店、有名なホテルでも腕を磨く。レストランの料理長を経験し、さらには東京でフランス料理店をオーナーシェフとして経営していた。こうした豊富なキャリアを次代を担う料理人の育成の場で発揮している。公益社団法人調理技術技能センター「西洋料理専門調理師」免許も取得。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

東京山手調理師専門学校(専修学校/東京)