• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 新潟こども保育カレッジ
  • 先生・教授一覧
  • 鈴木 加奈子先生(保育士)

専修学校/新潟

ニイガタコドモホイクカレッジ

こんな先生・教授から学べます

教える楽しさを伝えたい!表現の授業から現場力を育む先生

保育士
こども保育科 
鈴木 加奈子先生
先生の取組み内容

保育士は働く保護者をサポートし、子どもの命を預かる責任の重い仕事。同時に、子どもの心に寄り添って成長をすぐそばで見守る事のできる、とてもやりがいのある職業でもあります。実際の保育現場に必要となるのは知識と保育技術と「現場力」。人と人が交わる現場では対応の仕方もその都度異なり、マニュアル通りにはいきません。新潟こども保育カレッジでは心理、障がいなど、さまざまな分野の専門教員が保育に必要な幅広い知識を教えるとともに、自らの体験談や事例を交えた実践的な授業を展開し、現場力を培います。私は「表現」の分野を中心に担当。歌や踊り、ゲームや折り紙、季節の製作物などの表現活動を通して保育に必要なポイントやコツを丁寧に教え、学生たちには保育の現場で活きるアイデアの引き出しを多く持たせてあげたいと思っています。

ハンドベルの持ち方から演奏まで、子どもたちのさまざまな年齢やケースを想定しながら指導方法を教えます

授業・ゼミの雰囲気

テキストには載っていない体験談が魅力。音楽や製作活動を通して子どもたちの感性をのばす指導方法を学ぶ

鈴木先生が担当する授業は様々な体験を通じて子どもたちの表現力や感性を育む「表現」の分野。実技科目中心の授業となり、歌やリトミック、楽器を使った音楽指導や運動遊び、季節の製作物など現場に近い授業が行われる。授業内では保育に必要な技術や知識はもちろん、鈴木先生が保育士時代に経験した園児たちの実際の反応や指導のコツなど、保育の裏話を交えながら楽しく教えてくれる。部分実習の指導案なども授業の中に入っており、年齢ごとの指導方法、絵本の読み方や手遊びなど、実習や就職後に即活かせる技術を習得できるのが魅力だ。

実体験をもとに遊びのアイディアや教え方のコツを教えてくれる鈴木先生。現場力を身につけて保育の即戦力に

キミへのメッセージ

保育士だからこそ感じることができる、卒園時の感動と子どもたちの愛らしさ

子どもたちの成長を間近で感じ、自分の働きかけで笑顔を引き出せたときには最高のやりがいを感じる保育士の仕事。子どもたちの笑顔は宝物!子どもたちを笑顔にする素敵な保育士を目指して一緒に楽しく学びましょう。

「保育士時代の経験を伝え、教科書には載っていないようなアドバイスをしてあげたい」と語る鈴木先生

鈴木 加奈子先生

専門科目:保育の身体表現、子どもの生活と表現など。5年間の幼稚園勤務を経て、音楽を専門的に学びカワイ音楽教室でピアノ講師としてリトミックや個人レッスンを行う。その後は6年間、保育士として勤務した経歴を持つ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…
新潟こども保育カレッジ(専修学校/新潟)