• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 新潟
  • 開志専門職大学
  • 先生・教授一覧
  • 神村 幸子教授(アニメ技術研究、アニメーター育成教育システム研究、アニメアーカイブ・プロジェクト)

こんな先生・教授から学べます

誇りを持って活躍できるアニメーターの基礎を育成する先生

アニメ技術研究、アニメーター育成教育システム研究、アニメアーカイブ・プロジェクト
アニメ・マンガ学部 
神村 幸子教授
先生の取組み内容

私がアニメーターになった当時、アニメ技術を論理的に指導できる方はほとんどいませんでしたので、独学で試行錯誤したことを覚えています。もし基本から応用までを「言語で説明できる」教育がなされていたら、もっと短期間のうちに、業界で活躍できるアニメーターが今よりも輩出できたのではないかと思う日々でした。このような思いから、私は2005年に『4年制大学での即戦力アニメーター育成カリキュラム勉強会』を立ち上げました。トップアニメーターや各社の協力を得て、アニメーターに必要な技術と知識に関する論文を作成し、今でも研究を続けています。私の授業では、これまでの知見・研究の成果を「理解できるまで言葉でとことん」伝えることで、学生の興味を納得させ、より自主的な技術の追求に貢献できるよう取り組んでます。

楽しくて時間を忘れるような授業を目指し、学生の潜在能力を十分に引き出す手助けをしたいと考えています

授業・ゼミの雰囲気

「アニメ」「マンガ」「キャラクターデザイン」の、プロとして必要な技術と理論を4年間で身につけられます

すべての企業が卒業生に期待するのは「絵による表現力」。同学部では、順を追って画力表現力が身につけられるカリキュラム構成をしています。そして、もうひとつ大切なのは「対応力」です。説明を理解するのはもちろん、疑問をそのままにせずに追求して解決する力、言われたこと教わったことを吸収し伸びていく力です。そのために必要なのは知識だけではなく、基礎に支えられた柔軟な思考と「表現力」です。そして、基礎を身につけた後には600時間におよぶプロの現場での「企業内実習」で即戦力を目指せます。

独学では身につかない効果的な描き方や、何を意識すればより効果が上がるかを論理的に教えます

キミへのメッセージ

自分の仕事に誇りを持ち、充実したアニメーター人生を目指しましょう!

入学後は個別指導で即戦力重視の教育を行います。しかし、プロを送り出すことが最終目標ではありません。業界に必要な人材として、達成感を味わいながら働けるプロに育て上げることが私の使命だと自負しています。

アニメーターを目指せる専門職大学は日本初!実務重視のカリキュラムでゼロベースから皆さんを育てます。

神村 幸子教授

専門:アニメ技術研究
アニメ作画監督、演出、キャラクターデザイナー、イラストレーター、マンガ家、小説家、客員教授、文化庁芸術選奨推薦委員…etc。様々な肩書きを持ち、著作も数え切れないほど。「小学生の頃は一日中ぼーっとしていて、授業もまったく聞いていませんでした。そんな子でも興味のあることなら夢中で勉強できたのです。意欲のあるみなさんのチャレンジを楽しみに待っています!」と熱く語っていただきました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

開志専門職大学(私立大学/新潟)
RECRUIT